プリウス 30系 スピーカーを交換して音質は良くなったのか!

取付・加工・作業いろいろ

前回にプリウス30系のフロントスピーカーとリアドアスピーカーの取付の記事を書きましたが、ちょこっと勝手な評価をしてみたいと思います。

交換したのは、

○ フロント 「ケンウッド KFC-SS1700」ブラケットセット「SKX-300S」

プリウス30系 フロントスピーカーを社外品に交換!まずはドアから
車両販売の時にお客様からの依頼で、プリウス 30系 前期型(後期型も同じ)のスピーカーを社外品に販売交換一式の作業です。 今回はフロントド...

○ リアドア 「ケンウッド KFC-RS173」

プリウス 30系 リアドアのスピーカーを社外品に交換・取付
プリウス30系 前期型(後期型も同じ)のリアドアのスピーカーを販売・交換作業一式。 車両販売時にお客様からの車一台分のスピーカーを社外品へ...

2時間ほど車に乗る機会があったので、「コブクロ」と「ラルクアンシエル」のCDを積みこんで音質がどう変わったのか聞いてみたいと思います。

何故この2枚のCDかと言いうと、ボーカルメインの「コブクロ」とその逆のいろいろな音が使われている「ラルクアンシエル」が聞くのに分かりやすいかなぁって感じです。

っていうか、たまたまCDがあったからだけなんですけどね(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第一印象は、メリハリ感が薄い?少ない?

まずは、バランスなど何も調整せずフラットの状態で聞いてみます。

当然ながら純正スピーカーと比べると圧倒的に音質は良くなっています。

何も気にせず聞いているのであれば、十分なレベルやと思います。

ただ、音質を気にして聞いているとセパレートタイプのスピーカーに交換した場合に多い、「ツィーターのシャカシャカ音が気になる」などの感じが全くないですね。

なんと言うか、高音が薄いような感じでメリハリ感が少なく中低音の方が目立っているといった感じです。

スピーカーの特性なのか、ツィーターを純正位置に取り付けるのがイマイチなのか、リアドアのスピーカーが出しゃばっているのか、よく分からないところです。

センターユニットとの相性っていうものありますけどね。

やっぱり、セパレートタイプのスピーカーは、高・中・低音のメリハリが出るのが特徴やとおっさんは思うんですけどね。

ただ、このメリハリ感っていうのは、かなり人によって感じ方の差が大きいので逆に「中低音メインでバランスがとれている」って思う人もいると思います。

鳴らし(エージング)も終わっていないし、センターユニットの調整もしていないのでスピーカーの評価としては何とも言えないですね。

センターユニットで調整してみると

とりあえず、フロントスピーカーの方が上グレード(高性能で高価格)なので、フロントスピーカーのみで聞いてみました。

「っお、ええ音やん!」

リアドアのスピーカーが出しゃばりすぎてたみたいでした。

リアドアに付けている「KFC-RS173」自体は、コスト面など総合的に良いスピーカーやと思います。

でも、上グレードの「KFC-SS1700」と比べると、やっぱりかなりの音質の差は出ちゃいますね。

それにリアドアのスピーカーは付属の取付用のブラケットを使用しているのに対し、フロントスピーカーは別売りの「高音質ブラケット」を使っています。

やっぱり、ブラケットの差は大きいです。「音の質」というより「音の出かたの感じ」がぜんぜん違いますね。

普通の音量で1人で乗っているのであれば、フロントスピーカーのみで十分やと思います。

ただ、リアスピーカーも生かしたいのでいろいろ試した結果、この組み合わせであればフェーダーは「フロント7・リア3」ぐらいが丁度いい感じかなって思います。

音質に差があるといっても同じメーカーなのでスピーカーの特性は似ているので、リアドアスピーカーがフロントスピーカーの邪魔をすることはないでしょうね。

その他に、イコライザーでバランス調整をちょこちょこしてみましたが、イマイチいい感じにはならなかったです。

調整でメリハリやバランスがかなり変わりますので、人それぞれの好みに合わることが出来るスピーカーやと思います。

しかし、おっさんの勝手な好みで言うとやっぱり高音に関しては少しイマイチかなぁって感じですね。

社外品なので、もうちょっとツィーターが出しゃばっていてもいいと思います。

思ったのは「ラルクアンシエル」を聞いている時に、いつも聞こえている高音域が薄く(小さく)感じたところです。

音質がイマイチと感じたわけではないので、スピーカーの特性なのかもしれないですね。

とくにこだわりがなければ、おすすめのスピーカー

車のスピーカーを社外品に交換するのであれば、「アルパイン」でしょって言う人は多いと思います。

たしかにアルパインのスピーカーは一番人気で定番ですもんね。

人気の理由は定番のブランドっていうのもありますが、昔からスピーカーには力を入れいてきたメーカーなので、「音質がよい」というイメージが大きいです。

たしかにおっさんもお客様から「どこのスピーカーがいいの?」って聞かれると「アルパインのスピーカーがいいですね」って普通に答えてしまいます。

ただ、他のメーカーと定価は一緒でも割引率が少ないので販売価格はどうしても高くなってしまいます。

なので、「とりあえず純正スピーカーは嫌なので社外品にしたい」という好みの音質がない人やメーカーにだわらなければ、価格面でおすすめしにくいですね。

あまりこだわりがない人には、他のメーカーと比べてケンウッドのスピーカーが安く購入出来てコスト面での性能も良いので一番いいかもしれません。

今回、プリウスにこのスピーカーの組み合わせを選んだのもブラケットも含めトータルで考えて一番安かったからですね。

まとめ

結論から言うと、スピーカー交換の費用(価格)から考えての音質の評価はなかなかおすすめのスピーカーですね。

販売・取付をする車屋側の考えになってしまうので、最後はどうしても価格に対しての評価になってしまいましたけど…

音の感じ(音質)に関しては好みにもよりますが、とくにドンシャリ感もなく普通にイイ音になったという感じです。

ただ、何も言われずに車に乗った人がスピーカーを変えているのが気づくかと言うと、音量を上げない限りたぶん気づかないと思います。

これは、「バランスがとれた良い音の感じ」と思うのか「メリハリのない音域に主張がない音」と思うのかは、人それぞれですね。

最後に言うのもアレなんですが、おっさんの車のスピーカーの好みは置き型のボックス型スピーカーです。

さらに2WAYなどではなくフルレンジのスピーカーの音が好きです。今時、そんなスピーカー売ってないですけどね。

こんな、おっさんが、セパレートのドアスピーカーの評価をしてしまいました…

恥ずかし~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
取付・加工・作業いろいろ
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com