車の固形ワックスがけって面倒だけど良いの?効果とおすすめ商品は!

日ごろのカーケア

固形ワックスもまだまだ人気!

ひと昔前のボディー(塗装面)の保護や手入れと言えば、

「洗車をしたら面倒くさいけどワックス掛け!」

っていうのが、普通のイメージでしたよね。

ただ年々、ボディーの「保護」「撥水」「ツヤ出し」と言えば、スプレータイプのコーティング剤が主流になってきてます。

理由としては、「簡単」「楽」「そこそこ耐久性・効果がある」って感じです。

それと新車購入時などに、プロが施工する「ボディーコーティング」をしている人が増えワックス掛けが不要になったってのも理由ですね。

でも、まだまだ固形のワックスをかけている人(ワックス派)も多いと思います。

それでは何故、手間や時間がかかるワックスがけをするのかと言えば、

簡単なスプレータイプではなかなか味わえない効果(仕上がり)がある!

からですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワックスの効果(メリット)って?

よくお客様から、洗車の時のワックスなどについて

「今は、スプレータイプのコーティングでも十分なんじゃないの?」

って聞かれることが多いですね。

たしかに「撥水」「ボディー保護」「耐久性」で言えば、簡単なスプレータイプの物でも十分に効果はあるかなぁって思います。

それに耐久性(持続性)はワックスより良い商品もたくさんあります。

ただ、見た目の「艶(光沢)」に関しては、かなり差が出ますね。

正直、新車時やボディーコーティング(プロの施工)をしている塗装の良い状態の車であれば、仕上がり(見た目)もあんまり変わらないです。

もともとボディーの艶もありますし(^^;)

でも、年数の経っていてボディーもそれなりに劣化している(艶がなくなってきている)車であれば、やっぱり仕上がりが違ってきます。

よく言われるのが「深みのある艶(光沢)」が出たり、そこそこ膜(膜厚感)があるので洗車キズなどの薄キズが目立たなくなります。

とくに黒や紺などの濃い色で少しあせているって感じであれば、「艶が復活した!」って感じで効果は分かりやすいです。

スプレータイプの物も艶出し効果などを売り文句にしている商品もありますが、やっぱりワックス(固形タイプ)には勝てないですね。

それと触った感じも違います。ボディーがツルッツルって感じになります。

「ワックス、効いてるね~、キレイになった(^o^)」

って、手間をかけた分、満足出来ますね。

ま~、簡単にワックスの大きな効果(メリット)と言えば、単純に「見た目」です!

ワックスならではの「光沢」「手触り」が味わえますね。

それと、価格帯もスプレータイプの商品と比べるとワックスのほうが安いっていうのもメリットの1つですね。

どんな人向け?デメリットは?

ここまで読んでもらって

「それやったら、ワックスがけしてみようかなぁ」

って思う人もいると思いますがこの時代、車を自分で洗車する全ての人におすすめするって感じでもないです(^^;)

簡単で楽なスプレータイプと違って、ワックスがけは、

製品(商品の価格)や作業(手間・丁寧さ)と効果(仕上がり度)は比例する

って、ものなんですよね。

なので、ある程度「車をキレイにするために手間をかけよう」って感じの人におすすめするものやと思います。

逆に「とりあえず簡単に塗って拭き取ろう」って感じで作業すると、ワックスの拭き残しがあったりムラムラになって見た目が悪くなっちゃいます。

それに、耐久性(持続性)も平均的に1か月程度なので、マメに洗車とワックスがけをしないと効果を持続させられません。

デメリットをまとめてみると、

  • 手間と時間がかかって面倒くさい。けっこう作業はしんどい、疲れる
  • 丁寧にワックスがけしないと、あまり意味がない。効果が実感できない
  • 継続(月1ぐらい)して洗車・ワックスがけしてこそ、キレイさ(効果)を維持できる
  • ほったらかしにすると、水アカなどが付きやすく汚れやすくなる

って感じですね。とりあえず、面倒くさいってところです(^^;)

スプレータイプが無くワックスがけしか方法がない時代は塗装面の保護のために、何もしないよりはマシって感じでした。

でも今、固形ワックスを選ぶ理由は「艶出し(見た目)が目的」って感じです。

なので、マメに洗車する人で、丁寧に手間と時間をかけ、自分の車に合ったワックス(商品)選びを出来る人が向いているって思います。

簡単に言えば、車が趣味で好きな人・洗車好きの人におすすめって感じですね。

ワックスの選び方のポイント

固形ワックスって一言で言っても多くのケミカルメーカーから色んなタイプ(グレード)の商品が発売されていますね。

それに、メーカーやタイプによってかなり「艶(光沢)」「撥水の感じ」「耐久性(持続力」などが変わってきます。

正直、車の色・コーティングの有無や自分の好みにあった仕上がり(艶の出かた)や撥水の感じで、なかなか商品選びは難しいかもしれませんね。

そこで、簡単な選ぶポイントとしては「価格」です。

ワックス(製品)の良さは、製法(作り方)よりも主成分でかなり違ってきます。

艶出し(光沢)効果で良いとされる「カルナバ蝋(ロウ)」が使われているかで価格も変わってきます。

より高品質の「カルナバ蝋」が使われているほど価格が高くなって、効果(仕上がり)や使いやすさも良くなっていきます。

おすすめの価格帯の目安としては販売価格(実売価格)で1,000円ぐらいからですね。

これぐらいの価格のものであれば、艶などの効果の差が分かりやすいと思います。

正直、安~いワックスもたくさん売っていますが、安くなるほど、

「撥水効果はあるけど、仕上がりは油を塗っただけのテカテカな感じ」

ってなることが多いですね。

おすすめのワックスは?

はい、おっさんのおすすめは「シュアラスター(メーカー)」のワックスです!

ま~、シュアラスターは洗車用品などを扱う老舗カーケアブランドです。

「ワックスと言えばシュアラスター」っていうぐらいベタなメーカーで新車ディーラーなどでも指定用品にされているぐらいです。

おっさんがおすすめする理由としては、単純に市販のワックスを使ってきた中で一番、仕上がりが自然で使いやすかったからですね。

細かく言うと、

  • 主成分が「カルナバ蝋」で自然な仕上がり、安いワックスのようにテカテカにはならない
  • よく伸びるので塗りやすくて楽、なのでベタ塗りを防げて塗り残しが少なくなる
  • 薄く塗れて、しかもちゃんと塗れているので拭き取りが楽。拭き残しを防げる

ってところですね。

それと、「カルナバ蝋」を主成分としていて、「全色OK(対応)」「コーティング車にもOK」ってところも魅力ですね。

シュアラスターの中でも多くの種類(グレード)がありますが、基本的なところは一緒で、価格に応じて効果(艶の良さなど)が良くなっていくって感じです。

詳しくは → シュアラスター ワックス一覧(公式HP)

ちなみにおっさんのおすすめのグレード(商品)は ↓↓↓

インパクト M フィニッシュ Jr 100g S-06

グレードは下(ベースグレード)から2番目で容量が少ないタイプ(Jr)です。

お手軽価格で使いやすく売れ筋グレードで、シュアラスターのワックスの効果(良さ)も体感できると思います。

とりあえずコレを使ってみて、「もっと効果の良いものにしたい」って感じたら価格の高い上のグレードに変えてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

正直、おっさんも自分の車はスプレータイプのコーティング剤を使っています。

だって、ワックスがけって、やっぱり面倒くさいですもん(^^;)

ただ、プロ施工などお金をかけずに自分で車(外装)をキレイに維持する方法としては、今でもワックスがけが一番いいと思っています。

やっぱり、手間や時間をかけた分、車の状態が良くなっていくっていうのが車好きの人や洗車好きの人にとっては、たまらないですよね。

って感じで、ワックスがけは車にとって良いですよってお話でした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com