「GENESIS β2」少し価格の高いコーティング剤だけど効果のほどは?

日ごろのカーケア

ボディーのコーティング剤(スプレータイプ)ってホントいろいろありますよね。

でもたぶん、カー用品店やホームセンターなどで普通に売っている有名メーカーのモノで2,000~3,500円ぐらいのモノを使っている人が多いと思います。

実際、この辺りの価格帯のモノが売れ筋で種類も多くどれも使いやすく、ちゃんと効果は実感できるってモノが多いです。

それに、この製品が他よりもイイからって選び方ではなく、それぞれの特徴(ツヤの出方の感じや耐久性)撥水の好みで選んでいるって感じじゃないでしょうか。

ま~、おっさんもコーティングスプレーやったら、それぐらいの価格帯で十分やし、そんな感じの選び方でいいんじゃないのって考え方ですね。

でも今回は、売れ筋の価格帯よりも少し価格が高いコーティング剤「GENESIS(ジェネシス)β2」の紹介とレビューです。

何故かというと、「ちょっと記事書いてみてよサンプルあるから」ってサンプル品を送ってもらったんですよね~(^^;)

ってことで、「価格が少し高いけどそれなりに効果もイイの?」って勝手に評価のハードルも上げながらレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

answer GENESISってどんな感じのコーティング剤?

今回送っていただいたGENESIS β2を販売しているのがカーファクトリーアンサー

自動車用のボディーコーティング剤、洗車関連のケミカル用品・グッズを販売しているショップ(ブランド)ですね。

メインの製品は、スプレータイプの簡単に施工出来るコーティング剤、「次世代プロテクトコート剤 GENWSIS シリーズ」です。

洗車マニアが簡易施工コート剤でもプロが使用する本格ガラスコートと同等の性能を発揮するコート剤、『次世代プロテクトコート剤』が遂に完成いたしました。
従来あるポリマーコート(耐久性が短い・艶を出すための油分の使用など)を進化させ、よりプロが使用するガラスコートに近い性能をだす。しかも簡単に!!

ってHPでは説明されています。ま~、「普通に売られているモノより高いけど効果も違うよコレ!」って感じの製品みたいですね。

このGENESISシリーズのコート剤には効果が違うタイプが何種類かあって、

  • GENESIS α 超渇水性
  • Genesis β2 流撥水性
  • GENESIS Ω2 弱親水 (メンテナンス剤とセット)
  • GENESIS BASE COAT Type-C6 ベースコート

って、撥水の好みなどによって選べるようになっています。

流撥水性のβ2

【Genesis β2】流撥水性プロテクトコーティング剤は、名前どおり撥水タイプで付属品は、

  • ジェネシスβ2
  • マイクロファイバークロス【1枚】
  • 最終拭き上げ用マイクロファイバークロス【1枚】
  • 脱脂シャンプー

ってHPではなっていますが、送っていただいたモノにはクロスが1枚だけでした。

たぶん、サンプル品だからでしょうね。

それと説明書も付いてなかったんですが、ボトルの裏にも施工方法が書いてなかったので普通の商品にはあると思います。

Genesis β2

これって、塗る用と拭き上げ用ってモノが違うんかなぁ、どうなんやろ?

ジェネシスβ2 付属の脱脂シャンプー

それと、スプレータイプのコーティング剤って塗る用(ふき取り)のクロスって付いてることが多いですけど、脱脂シャンプーが付いてるのって珍しいです。

個人の人で、“はじめて使う”って人には便利でイイかもしれないですね。

使ってみた感想

ちょっと今回は、価格も少し高い商品でHPを見ても

「洗車好き(マニア)がこれまで簡易施工コート剤で納得のいく商品を見つけることができず自分たちで本当に良いモノを作った」

っていう感じのモノなので施工する車も、暇があれば洗車や外装のメンテナンス(自分で磨き)をしているお客様の程度バツグンの車で試してみました。

車両は”ホンダ ヴェゼル”でボディーカラー「クリスタルブラック・パール(NH731P)」

ガラスコーティンはやってなくて、市販のスプレータイプのコーティング剤で「新車納車時より、かなりキレイになってるね!」っていう状態です。

ちなみに今回は、他のモノと比べたいっていうのと、もともとボディーがキレイなので脱脂シャンプーは使わず普通の洗車のみからの施工です。

使いやすさ・施工の簡単さ

説明書がなく、ちゃんとした施工のやり方は分からなかったので、

  1. 乾いたボディーで施工 (乾式)
  2. かたく絞ったクロスに少量(2プッシュぐらい)吹き付ける
  3. 塗り込んでいって違う乾いたクロスで拭き上げる
  4. 丁寧にパネル1枚ずつ仕上げていく

っていう、いつも普通にやっている感じで施工しました。

使った感じは、けっこうイイです、使いやすいですね。

もちろん、ちゃんと塗りこんで拭き上げるので「ささっと塗って拭き上げて完了」っていうことではないですが、楽に施工できるほうやと思います。

とくに気にしなくても普通に拭き上げていればムラなどはならないですね。

それに、塗っていけば手触りや見た目にも「塗った感」がちゃんと分かりますし、そこそこ伸びるので使いやすいと思います。

これ、容量が200mlで価格は高いのに少ないなぁって思ってたんですけど、使い方によって少量でもけっこうイケると思います。

もしかしたらコスパは、けっこういいんじゃないでしょうか。

ツヤ(クログロ感)は?

genesis b2とゼロウォーターでツヤの比較

ちょっとボンネットで、そんなにツヤは出ない「ゼロウォーター」との比較です。

写真では分からないですが、普通に見て分かるぐらいゼロウォーターよりツヤは出ていますね。少し黒っぽくなっています。

薄キズ(洗車キズ)消し効果は、黒っぽくなっているのと比例してって感じで、それなりに効果はあるのかなぁってところです。

ゼロウォーターと同じくらいとかそれ以下やったらどうしようかなぁって感じでしたけど(^^;)

genesis b2とバリアスコートでツヤの比較

ちなみに「トヨタ ブラックマイカメタリック(X07)」のボンネットで、バリアスコート(旧製品)との比較もしていみました。

正直、じっくり見てもほとんど差は分からなかったので、同じぐらいやと思います。

バリアスコートもそこそこツヤが出るので、ま~思っていたとおりって感じです。

っていうか、もともとキレイなボディーやし、メタリックの多いブラックで見た目で比較するのって難しいですけどね(^^;)

やっぱり、こういうのって定番の「トヨタ ブラック(202)」で比べてみるのがいいですけど。また機会がれば試してみたいと思います。

撥水の感じ

genesisb2 撥水の感じ

水を流して残った水玉の見た目は、そのまま「高撥水」ってやつですね。

普通に「コーティング効いているね~、水が弾いているね」って感じです。

genesisb2 水玉の流れ方がキレイ

ただ、水を流している時に水玉の落ち方(流れ方?)は線になってスーッって感じではなく、そのままサラサラッって感じです。

はいはい、流撥水ってこういうことを言いたいんですね!何となく分かります(^0^)

ただ、水玉の出来方(形)とか流れ方だけで言えば、他にも同じような製品って、けっこうあると思います。とくに超撥水WAXとかで。

でも、何ていうか言い方(表現)は難しいですが、何となく自然でキレイです。

よくある「ボディーはテッカテカで水もバチバチ玉になっている」って感じではなく、自然っぽくてイイですね。

耐久性(持続性)は?

説明書がなくHPを見ても製品ごとにどれくらいの耐久性があるのかってところが分からなかったので、おっさんの勝手なイメージでお話していきます(^^;)

とりあえず、初めて(1回目)の施工をしてから2週間ぐらい経ってから洗車して、どんな感じか見てみました。

その間、雨も数日降って車も使っていて、そこそこ汚れていたのでイイ感じで見れる(判断できる)んじゃないでしょうか。

答えから言うと、けっこう水玉も全体的に丸い状態を維持していて流れ具合もコロコロってキレイに弾いていて、

「1回塗っただけやのにけっこうイイんじゃない」って感じでした。

これ、3回目ぐらいまでは2週間ぐらいの間隔で丁寧に施工して定着させれば、あとは洗車だけでけっこうキレイな状態を維持出来そうかなぁって思います。

そう考えると、洗車の度に必ずって感じでもなさそうなのでコスパも良さそうですね。

ま~実際、長く使ってみないと分からないところですけど(^^;)

撥水性なのに雨ジミが付きにくいって?

このGENESIS β2は、「水染み付着予防成分」っていうのが入っているのがポイントの1つらしいです。

撥水性なのに雨ジミが付きにくいっていうのは、ブラックの車(とくにワゴン車)に乗っている人であれば「マジか!」ってなりますよね。

やっぱり見た目は撥水が好きだけど、雨ジミが気になるから「疎水」「親水」タイプのコーティング剤を使っている人が多いと思います。

これ、どんな車でもそれなりの効果があるんやったら、かなりスゴイ製品ですよね。

でも、まだ試してみて1ヵ月も経っていないんで見た目では分からなかったです。

っていうか、試した車のお客様(オーナー)は、もともと「汚れたら洗う」「薄キズが目立ったら磨く」ぐらい洗車するペースが短いです。

だから、この車では数か月経っても効果があったのかどうか分からないと思います(^^;)

おっさんがスゴイなぁって思ったところ

正直、ツヤ感や撥水など、よくコーティング(WAX)で比較されるところは、他製品に比べて劇的に違う・スゴイって感じではないかなぁって思います。

やっぱり、モノはイイと思うけど価格で考えたらどうなんやろ~っていうところです。

ただ、「コレ、けっこうイイやん!」って思ったのが、

仕上げた時のツヤ(塗った感)が自然っぽくてキレイ!

ってところです。

genesis b2 自然な仕上がり

けっこう他のよくある高撥水でツヤが出るってモノは、どっちかっていうと“潤いがあるツヤ”とか“ピッカピカ(ギラギラ)”っていうのが多いと思います。

でも、そういう感じゃなくて「もともと何もしなくてもツヤもあってキレイだけど、そのツヤのキレイさが少し増した」って感じです。

“無理やり感のあるツヤではない”ってところです。

ただ人によっては「塗った感が少ないので物足りない、よく分からない。効果が薄い?」って感じるかもしれませんね。

こういうのって、けっこう好みが分かれると思うんですがおっさんはイイと思います。

でも、キレイな車に施工したからっていうのもあると思うので全ての車がこんな風にはならないでしょうね。

まとめ

これを使ってみて、けっこうイイなぁって思いましたけど正直、どんな人(車)でもおすすめって感じの製品とは違うなぁって感じでした。

効果の好みが分かれるってところも大きいですが、やっぱり価格ですよね~…

もうちょっと価格が安かったら、とりあえず試したみたらって感じでけっこう誰にでもおすすめしやすいと思うんですど。

ただ、自分で洗車するのが好きでいろんなモノを試しているって人であれば、試してみたら「コレやコレ!」ってなるかもしれないですね。

たぶん、そんな感じの人向けのコーティング剤やと思いますけど。

ちなみに試した車のお客様は「コレええやん!全体のパッと見た目がキレイになってるやん」ってなってましたね!

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com