「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」って他のモノとは少し違う?

日ごろのカーケア

簡単なスプレータイプのボディーコーティング剤を選んで(探して)いる時に、

「あれ、他のモノより安いし、説明に書いてる事も少し違うし、何か違うんかなぁ」

って思ってしまう人も多いのが、SOFT99の「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」じゃないでしょうか。

そのとおりで、ボディーコーティング剤なんですが、商品の説明書きやメーカーHPにも他のモノとはちょっと違う独特な効果になっています。

おおまかに説明すると「ボディーの雨じみ・水アカ対策(防止)」に特化したコーティング剤って感じですね。

なので、価格もそうですが効果的にも他のスプレータイプのコーティング剤と比べて、用途(使い道など)もけっこう違うかなぁって思います。

そこで、おっさんが使ってみて「正直に思った事」「どんな人や車におすすめなのか」ってところをお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特徴と効果

みなさん、まず気になるのは効果や使い方(どういう目的使うのか)やと思います。

そして、「他の商品と違うってどういうこと?」ってところですよね。

商品の特徴や効果としては、↓↓↓

ソフト99 『スムースエッグ ハイドロフラッシュ』【SOFT99 TV】

って感じです。ただこの動画は、なかなか大げさやと思いますけどね(^^;)

新車でボディーの状態も完璧(つるつる状態)で施工したあとすぐであれば、こんな感じになるかもしれませんけど…

正直、おっさんが使ってみての感想は、

「他の疎水系の商品に比べても水引きはええほうかな。汚れもまあまあ付きにくくなってるし、たしかに水(雨)と一緒に落ちてる感じ」

ってところです。実際に鳥の糞が付いた時とかは、あまりこびり付かず水を流せば取れてるかなぁって感じもありました。

たしかに雨ジミ(スケール)対策としては、なかなかイイかもしれないです!

施工も説明どおりけっこう簡単で安い商品で同じようモノはなかった気がします。

その他の効果は?

艶(つるつる感)に関しては、他の商品と比べると普通ぐらいかなぁって思います。

ま~、ちゃんと膜は作っているんかなぁって感じです。この辺りの見た目の効果としては、とくに良くも悪くもないってところですね。

耐久性(持続力)は?

スプレータイプのコーティング剤の効果としては、かなり重視されるポイントですが、

耐久性(効果の持続力)に関しては、かなり低いです

ボディーコーティングなどをしていない状態で、コレだけの施工でいうと2週間も持たない感じです。

どっちかっていうと、期間というよりも雨の回数(1~3回)で効果が無くなるって考えたほうが正解なのかな。

ま~、特徴がポリマーと一緒に汚れを落とすって効果なので雨が降ったら、その分効果も無くなっていくって商品なんでしょうね。

それに、説明書きにも耐久性(持続性)のことは、ほとんど書かれてません(^^;)

なので、耐久性が売りのガラス系(ケイ素系)のスプレーコーティング剤と比べること自体、そもそも違うと思います。

どんな使い方(用途)が正解でおすすめ?

正直、この商品だけで他のコーティング剤やWAXなどの代わりにするのは、ちょっと難しいかなぁって感じです。

そもそも、耐久性がないので、

雨ジミ対策(防止)っていう目的でコーティングしている車の洗車時にさらに上から施工する

っていうのが正解やと思います。

コーティングといっても、自分でするモノではなく新車時にするプロが施工したガラスコーティングなどのことですね。

自分でするコーティング剤やWAXの上からさらに施工するのも悪くは無いと思いますが、効果自体がイマイチになるかもしれないです。

では、どんな車にイイかと言うと、コーティングしている車で

  • 雨ジミが目立ちやすい(付きやすい)濃色車
  • 水アカが付きやすい白系(パール)の車
  • 1BOXなどの天井が大きい車(汚れが流れにくい車)

ってところです。説明書きにも書いてますけど(^^;)けっこう効果はあると思いますね。

なので、コーティングはしてるけど雨ジミや水アカが付きやすい車(色)だからって悩んでいる人にはオススメ商品やと思います。

正直、雨ジミや水アカ対策(防止)のみの為って考えの商品かなぁって思います。

これ単体だけ使うってどうなの?

見た目(艶や水の引き方)や耐久性など、普通のコーティング剤と同じように考えるなら、あまりコレを選ぶ意味(優れたところ)ってないですよね。

正直、何もしないよりは、やったほうがイイってレベルやと思います。

ただ、「2週間に1回は洗車する」「汚れたと思ったらすぐに洗車する」って人には、コレだけで十分かもしれません。

耐久性以外の効果は好みで分かれると思いますがなかなかイイと思います。

効果が効いている状態を保てるのであれば、これだけで問題はないんじゃないでしょうか。

それに、洗車の拭き取り時に、簡単(テキトー)にやってもムラなどにはなりにくいので施工自体が面倒くさいって事もないと思います。

コレって安いけどコスパで考えると…

ただ、効果を持続させようと思ったら洗車回数も多くなるし、その度に施工するので使用頻度も他の商品よりもかなり多くなってしまいます。

それと、1回の作業で使う量も他の商品よりも多い?かなぁって思います。

っていうのも、塗った感があまり無いので、ついつい多めにスプレーしてしまうんですよね。

たぶん、何回もやっているとスプレーする量(回数)なども、自分のやり方に合った感じ(量)が分かってくるとは思いますけど。

なので、おっさんは、他のモノと比べると減りが早いと思うので、価格と使う回数のコスパで考えると安いかどうかって難しいところです。

どこで買うのがお得?

カー用品では有名なソフト99の商品なので、カー用品店やホームセンターなどで普通に売られていて、買う店にはあまり困らないと思います。

その辺りは、洗車道具を常時揃えておくって意味では大事なポイントです。

それにメーカーの価格設定も安いので、店によって大きく価格の差はないと思います。

実際、売っている価格帯は1,000円~1,500円ぐらいが多いですね。

基本はネットショップが安いですが、カー用品店やホームセンターなどで特売をしていると、そっちのほうが安いと思います。

ちなみに初めて買う場合は、専用の拭き取りクロスも付いた基本のコレですね。


それと、シャンプーみたいな「つめかえ用200ml」もあります。使ってみて気にいったら2日目以降の購入はコレですね。

ただ使い続けるなら、1つだけ(200ml)の購入よりも数個セットなどの安くなっているモノを買ったほうがお得やと思います。

まとめ

やっぱり、コーティング剤というよりも雨ジミ・水アカ対策(防止)のための商品ってイメージでいいと思います。

なので、どんな車でもおすすめって感じではなく、コーティングをしてある車で雨ジミが気になる特定の車種に追加でおすすめってところですね。

例えば、新車購入時にガラスコーティングをしていて、そのコーティングをさらに長持ちさせるための保護用って感じです。

ちなみにコーティングしていない車で、簡単なスプレータイプで雨ジミ対策にも向いているコーティング剤といえば、

水が玉になりにくい親水性タイプのシュアラスター「ゼロウォーター」

が、おっさんのおすすめですね。詳しくは ↓↓↓

コーティング剤「ゼロウォーター」って、どんな車と人におすすめ?
「シュアラスター ゼロウォーター」は、誰でも簡単に洗車のついでにボディーコーティングが出来るっていう人気の商品です。 いろいろなメーカーか...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com