フロントガラスの撥水コーティング剤 お手頃でおすすめは「超ガラコ」

日ごろのカーケア

みなさん、”フロントガラスの撥水”って、どんな商品を選んでますか?

少し前までは、フロントガラスの撥水コーティングと言えば、SOFT99の「ぬりぬりガラコ」でしたよね。

定番中の定番で、洗車道具と一緒に車に積んでいた人は多かったと思います。

ま~、あまり他に商品も少なかったですし、商品の内容も同じような感じだったので定番の「ガラコ」でええかって感じでしたよね。

でも、最近は多くのメーカーからいろんな商品が発売され「ぬりぬりガラコ」を買う人も少なくなったような気がします。

それに、最近売れている撥水シャンプーやフロントガラスOKのスプレータイプのボディーコーティング剤でもガラスの撥水が出来るものがありますよね。

なので、フロントガラスだけの撥水コーティングを買う人も以前より少なくなったかなぁって感じがします。

ただ、やっぱり、

「フロントガラスは簡単な物や撥水シャンプーでは、すぐ撥水効果が無くなるから、そこそこのガラス用のコーティング剤を使いたい」

っていう考えの人も多いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「とりあえず、雨の日に見えやすくしたい」って人に!

フロントガラスの撥水コーティングをしようと思っている人で一番多い理由は、

「ワイパーは普通に使うからすごい撥水効果はいらんけど、雨でガラスがモヤモヤやギラギラになって前が見えにくくなるのが怖いから視界をハッキリしたい」

って感じですよね。

仕事や日常での毎日車を使う人に多い考えやと思います。

どちらかと言うと洗車はあんまりしないしWAXとかも頻繁にかけないけど、フロントガラスはいつも見えやすくしときたいってところですね。

ただ、いろんな商品があり自分の好みや車の使い方(環境)によって好みの商品を選べるようになりましたが、逆に何を選んだらいいのか迷っちゃいますよね。

「とりあえず撥水コーティング」って人の選び方のポイントは、

  • 成分による撥水効果の違いや耐久性
  • 塗りタイプやスプレータイプなどの使いやすさ(施工の簡単さ)
  • 価格

ですね。

この中で多くの人が一番の選ぶポイントとしているのは、価格と耐久性(持続性)やと思います。

そこで、おっさんがお客様などにおすすめしているのが、SOFT99「超ガラコ」です。

「ぬりぬりガラコ」と同じメーカーで上位商品ですね。

成分は、「ぬりぬりガラコ」はシリコン系に対して「超ガラコ」はフッ素系です。

撥水力はシリコン系(油)のほうがありますが、耐久性で言えばフッ素系のほうが圧倒的にありますね。

ひと昔前のフッ素系コーティングは、価格も高く効果を上げるために下処理も必要なことからプロ(施工業者)がよく使うコーティング剤でした。

それを、誰でも簡単に使える簡易型でお手頃価格にしたのがこの商品ですね。

「超ガラコ」のおすすめの理由

やっぱり理由としては、お手頃な価格とそこそこの耐久性(持続性)ですね。

定価(希望小売価格)は高いですが、実際は、1200円~2000円ぐらいで買いやすい価格帯で売られています。

ネットやホームセンターは、けっこう安く売られていますが、カー用品店などの店頭では、もう少し高いと思います。

ただ、「ぬりぬりガラコ」に比べると倍ぐらいの価格ですが、耐久性(使用頻度)で考えると安いと思います。

それと、他メーカの本格的なフッ素系コーティング剤と比べれば耐久は落ちますが、価格は安くお手頃って感じですね。

気になる耐久性(持続性)は説明書きに約1年って書かれてます。

ただ、ガラスの下処理もせず普通に使った感じで言えば実際は3~4ヶ月ぐらいかなぁって感じです。

それでも「ぬりぬりガラコ」などのシリコン系の商品と比べるとかなり耐久性(持続性)がありますね。

使い方(施工方法)にしても誰でも簡単に出来るってところもおすすめポイントですね。

「ぬりぬりガラコ」よりもちゃんと説明書きを見ながら丁寧にするって感じでしょうか。

簡単で楽に施工で出来ると言えば、「スプレータイプ」や「撥水ワイパー」ですが、やっぱり耐久性(持続性)は期待出来ませんね。

撥水力は「ぬりぬりガラコ」みたいに高速でポロポロ雨が流れていくってほどは無いですが雨の日の視界の良さで言えば十分見えやすくなると思います。

あとは、知名度と買いやすさ!

ネットはもちろん、カー用品店やホームセンターなどでも普通に売られているので車屋としてはお客様におすすめしやすいです。

まとめ

今回は、「とりあえずコーティング」って人におすすめの商品ですね。

でも、「ガラスのキレイを保ち、もっとコーティングの耐久性を良くしたい」って人にもおすすめです。

施工前のガラスの下処理(油膜の除去や鉄粉・ウロコ除去)をしっかりすれば、さらに効果(耐久性)は上がりますね。

ネットなどで売られている価格の高いフロントガラスコーティング剤のセット(プロ用)などの商品にもコスト面などトータルで考えると負けないと思います。

そういう意味でいえば、いろんな車の使い方や車に対する考え方の人に対応したオールマイティーな撥水コーティングの商品って言えますね。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com