洗車機ってどうなの?やっぱり洗車キズとか付くから車に良くないの?

日ごろのカーケア

ガソリンスタンドやカー洗車場によくある洗車機ですが、普通に使っている(洗車機でしかやったことがない)って人も多いですが、

「実際のところキレイになんの?薄キズ(洗車キズ)とか付かへんの?」

って、洗車機を使った事の無い人は、思ったりするんじゃないでしょうか。

この辺りの事をネットで調べてみても、けっこう人(記事)によって意見が分かれるようなところで「どっちなん?イイの悪いの?」って感じですよね。

ただ、車の使い方(ただの足や仕事車なのか趣味の車なのか)や洗車の考え方で、洗車機に対する考え方って違ってくると思います。

そこで、ちょっと車屋の(おっさんの個人的な)考え方(意見)をお話していきます。

ちなみに、おっさんは洗車機を使った事が無いです。なので参考程度に(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何もしないよりはやった方が絶対イイ!

まずは基本的な車の洗車(定期的な手入れなど)の考え方なんですが、“ほったらかし”って状態が一番ダメです。

ボディーに汚れが付いたままで何ヶ月(何年)もほったらかしにしてたら当然、塗装面も劣化していきますし、外装の状態も分からなくなります。

なので、「洗車機を使うと○○だからダメ」っていうような話以前に、ほったらかしにするよりかは何かはやったほうが全然マシです。

中には「洗車機するぐらいなら何もしないほうがイイ!」っていう意見の人もいますが、おっさんは「それは無いわ」って思っちゃいますね。

っていうのも、車屋なのでいろんな車をお預かりしますが、何もしていない車たまには洗車機ぐらいは通しているって車では全然、外装の状態は違ってきます。

やっぱり、洗車機がどうのこうのって話は、手洗い洗車と比べてって話なので、洗車機自体が良くない(やらないほうがイイ)って事ではないです。

最新の洗車機はかなりイイ?

おっさんの店でも、洗車機しか使った事がないってお客様も多くいますが、同じような頻度で洗車機を使っているのに車の状態が全然違うなぁって場合も多いです。

正直、「洗車機だけでこんな状態を維持出来るんやったら、手洗いより全然ええやん」って思ってしまう車も多くなりましたね。

逆に「やっぱり洗車機アカンなぁ、薄キズもヒドいし、隅とかに汚れ溜まってるし」ってひと昔前のように思う車もあります。

これって何が違うのかというと、使っている洗車機の差なんですよね。

洗車機って一言でいっても、製造しているメーカー(会社)も複数あって、1つのメーカーの中でもいろんな種類(グレード)があります。

そして、その時代に合うように新型が出るたびに性能や機能などは格段に進化していって、ひと昔前に比べたら比較にならないぐらいになってきています。

実際、使っている洗車機が最新のモノなのか古いモノなのかで、仕上がりや後々のボディー(塗装)の状態がかなり違ってきます。

それと店側が洗車機自体のメンテナンスをちゃんとしているかってところも大きな差が出てくると思います。

なので、やっぱり洗車機を使うのであれば最新のモノで、ちゃんとメンテナンスされてそうな店でやったほうがイイです。

それに、たぶん普通の洗車(シャンプー)コースであれば、最新とか関係なく料金はあまり変わらないと思います。

最新の洗車機の見分け方って?

たぶん、ちょっと気にして見ていたら何となく誰でも分かると思いますね。

古いモノは、やっぱり見ても古いなぁってなると思いますし、店の雰囲気も「とりあえず洗車機は設置している」って感じです。

逆に最新のモノであれば見た目もそうですけど、操作(コース・料金選択)画面も今風になってたり、コース(オプション)も多数あったりします。

それに最新の洗車機を設置しているガソリンスタンドなどは、それを売りにしたりしている事も多いので、看板などあったりしてすぐ分かると思います。

それと、店員に聞けば説明してくれますし、機能や性能などの話が長くなるようだったら、たぶん最新のモノを設置しています。

ま~でも、この時代やったらネットで簡単に家の近くに最新のモノがある店を調べたり出来るので、その辺りで悩むことはないと思いますね(^^;)

実際、手洗いと比べてどうなの?

はい、ここからが本題ですね。

ちょっと、おっさんのイメージになりますが、洗車のやり方で車(ボディー)にとってイイっていう順番にしてみると、

  1. 定期的(早め)に時間と手間をかけて丁寧に手洗い
  2. 定期的(早め)最新の洗車機
  3. 汚れているから、普通に手洗い(汚れを落とす程度)
  4. 汚れているから、普通の洗車機
  5. 汚れているから、テキトーに手洗い
  6. 汚れているから、古い洗車機
  7. 汚れているから、濡れたタオルで拭く
  8. 何もしない、ほったらかし

って感じです。ホントに勝手なイメージですけど(^^;)

やっぱり、時間をかけて丁寧にする手洗いに勝る洗い方は無いです。ま~、車を大事に維持していくための洗車の基本ってコレですからね。

手間をかければその分だけ車に愛着も出てきて大事にしようってなりますし、ちょこっとしたキズや汚れ、車の状態(タイヤの減りや不具合など)も把握できます。

メンテンスも同じですが、車の状態を把握していれば自分の使い方や考え方に合った手入れを、どうすればイイのかっていうのも何となく分かってきます。

こういうのって、車を維持(管理)していくのにけっこう大事なところなんですよね。

次に車が汚れているから洗おうかなぁって感じの一般的な手洗いなら、定期的に最新の洗車機のほうがイイんじゃないかなぁって思います。

それぐらい最新の洗車機ってキズも付きにくし、隅々もそこそこキレイに洗ってくれるんですよね。それに楽で時間もかからないですし。

あとは、雑に(テキトー)洗うぐらいなら、まだ洗車機のほうがマシでしょって感じです。

雑な手洗いって何もしないよりかはマシですが、けっこう洗車キズとか付いたり、洗い残しの部分がヒドい状態になってたりするので。

洗車機の注意ポイント!

上記でお話したように洗車機自体がダメって事はないんですが、車によって注意ポイントっていうのはあります。

やっぱり、自分の車に合った洗車方法(コースなど)を分かっていないと車(ボディー)には良くないって場合もあります。

否定派のよくいうデメリットのほうが大きいってやつですね。

コーティング車は基本「シャンプーコース」

たぶん、ほとんどの洗車機に「撥水(ワックス)洗車」「コーティング洗車」などのコースがあると思います。

洗車機の撥水(ワックス)コースって、けっこうバチバチに撥水して、ガラスやホイールなど全体的に効果があるので、撥水コースをするって人は多いと思います。

ただ、コーティング車にやってしまうと、もとのコーティングの劣化を早めてしまい逆に汚れやすくなってしまう場合があります。

そして、雨ジミ(スケールなど)がヒドくなるって場合も多いです。

なので、コーティング車は「水洗いコース」「シャンプーコース」が基本になります。

ちなみに「コーティング車は水洗い!」っていう人もいますが、おっさんはあまり汚れてなくても「シャンプーコース」がおすすめです。

手洗いにしてもそうですが、洗うならシャンプーは使ったほうがイイってうのが、おっさんの基本的な考え方ですね。

それと最近では、コーティング車対応の撥水コースっていうのもあったりしますが、でもやっぱり、やらないほうがいいかなぁって思います。

コーティング車は、そもそも洗車機はNG?

コーティング車を洗車機に通すと、コーティングの膜にダメージを与えてしまい撥水効果などが弱まってしまうって事がよく言われます。

ただ、「新車やからコーティングはしたけど」ってぐらいの感じの人であれば、そんなに気をする事は無いかなぁって思います。

たしかに、ダメージになるかもしれませんが、一般的な手洗いぐらいでも洗車キズとかは普通に付いちゃいますんで。

ま~、気になるなら「コーティング車専用洗車コース」っていうのもあったりするので、そういうのをおすすめします。

って言っても、それでも細かい洗車キズは付くと思いますけど(^^;)

ブラックは洗車キズが目立つので注意が必要!

ブラックなどの濃色車って、ホワイトパールやシルバーなどに比べると、やっぱり汚れや洗車キズ(薄キズなど)が目立っちゃいます。

なので、キレイなボディーを維持していくためには、日ごろの管理も大事ですし、手洗い洗車でもかなり気をつけてやらないといけないです。

おっさんは、その辺りで洗車機を使うかどうか迷っているって感じであれば、やめといたほうがイイって思います。

どんなに最新のすごい洗車機であっても、ずっと使い続けると艶なども何となくボケてきますし、丁寧な手洗いと差は出てくると思います。

ただ、濃色車であっても、気にせず普通の手洗いをしているって人であれば、最新の洗車機のほうがキレイな状態を保てるかもしれません。

その辺りは、本人がどれくらいなら納得できるかってところの話やと思います。

ま~、新車ディーラーでも洗車機を使っている事も多いので、たまになら気にする事はないのかもしれませんね。

まとめ

ちょっと簡単にまとめると、

今の洗車機ってなかなかイイ!ひと昔前のイメージと全然違う。でもやるなら最新の洗車機のある店で!

ってところです。洗車機をするか迷っているなら1回やってみたらって感じです。

自分で洗う時間も場所もないし、それに洗車って面倒くさいって思っている人であれば、今の洗車機はおすすめやと思います。

気になる費用もシャンプーコースぐらいなら500円程度で、道具を買ったり洗車場を行ったりする事を考えたら同じぐらいですもんね。

なにより、洗車キズが付くとかボディー良くないとかの比較っていうよりも楽で簡単で速いっていうのが一番のメリットじゃないでしょうか。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com