「ワコーズ バリアスコート」って効果がスゴイって聞くけど本当?

日ごろのカーケア

簡単に出来るスプレータイプのコーティング剤の中でも人気のある商品の1つなのがワコーズの「バリアスコート」ですね。

おっさんの店でもお客様からもコーティング剤の話をしていていると、

「バリアスコートってイイって聞くねんけどホントにいいの?」

って聞かれることがけっこう多いです。でも、

「いいっすよ!自分も使ってるし納車する車にも使ってるし。でも誰にでもオススメ!って感じの商品ではないですけど…」

って、おっさんはいつも説明しています。

正直、使い方や目的に関係なく、どんな人でも簡単にキレイに出来る・実感出来るっていうモノではないかなぁって思います。

そこで商品レビューではなく、スプレータイプの簡単コーティング剤選びの参考程度に、その辺りを中古車屋の車屋目線で勝手にお話ししていきます!

ちなみに、このバリアスコートは2019年10月に新しくなっています。(旧商品はA141、現在はA142です。
なので、記事も現商品(A142)での内容で少しリニューアルしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メーカー(ブランド)はプロ向きかな

メーカー(ブランド)は「プロご用達のワコーズ(WAKO’S )」

株式会社和光ケミカルっていうバイクや車のオイル関係や添加剤、ケミカル製品を作っている会社のワコーズ(WAKO’S )ていうブランドです。

ワコーズと言えば整備屋(車屋)の業界では、製品は一般的なメーカーより少し高いけど効果がよく出る信頼のあるメーカーってイメージですね。

どちらかというと、車屋よりもバイク屋が使うケミカル製品で有名なベタなメーカーです。

中でも添加剤やオイル関係(保護オイルなど)は、とりあえずワコーズ製品にしてれば間違いないって感じです。

ただ、車屋では製品の良さは分かっていても、価格が全体的に他のメーカーよりも少し高いので製品によって使いわけているって店が多いと思います。

とりあえず、ケミカル製品は「少し高いけどワコーズが良い!」ってイメージです。

ただ、個人ユーザー全てに「このメーカーの製品がおすすめ!」って言うほど一般向けのメーカーでは無いって感じですね。

「バリアスコート」ってどんな商品?

  • スプレータイプで簡単な施工で撥水になってツヤがでる
  • 耐久性があるガラス系コーティング剤

っていう売り文句は他のメーカーの売れている製品と基本的なところは同じですが「効果や使いやすさ・成分はちょっと違うよ!」って感じの製品ですね。

Wハイブリッドポリマー+クリーニング

ワコーズバリアスコート 箱の説明分

この製品の特長の1つが「Wハイブリッドポリマー」っていう、ガラス系(ケイ素化合物)とポリマーレジンの両方の効果があるってところです。

ガラス系の耐久性があるってところと、ポリマー系のツヤや保護性が良い(WAXのような感じ?)ってところを両立させてって感じですかね(違うかな(^^;))

ま~、正確に言うとガラス系もポリマーなんですけど…

他のメーカーでは「ガラス系」と「ポリマー系」は効果が違う別々の製品って感じで売っていますが、両方の成分の「良いとこ取り」って感じの製品です。

それと、けっこうガッツリのクリーニング効果(成分に洗浄剤)があるってところです。

水アカやキツイ汚れは落とせないですが、油汚れ(排気・虫・ピッチやタールなどの)はそこそこキレイになります。

これ、けっこう実感できます!はじめて施工する時になどは汚れが落ちる感じも分かりますし、それなりにクロスも汚れると思います。

ちなみに防汚保護って効果もありますが、そんなに実感できるってほどではないですね。

効果や使い方もちょっと違う!

他メーカー製品と比べると基本的な効果や用途が違います。

  • 他の商品と比べると耐久性はかなり良い!長持ちする
  • けっこうツヤ(潤いがある光沢?)が出る、なかなか保護性が高い
  • 塗り込み(すり込み)をしながら軽い油汚れなら落とせる
  • 樹脂パーツ(黒バンパーなど)などの保護剤としても効果大!
  • 汎用性が高くバイクや自転車、金属パーツにも使える(もともとこっち向けの製品?)

ってところで、簡単に言えば、いろんなモノに使えて、「撥水・ツヤ出し・保護」が出来る優れモノって製品です。

他メーカーの製品もこのようなことを売り文句にしているコーティングスプレーもありますが、効果はぜんぜん違うと思います。

おっさんは、よく売れている価格帯(2~4,000円ぐらい)の商品の中で効果は“ダントツにいい!”って思ってます。

ま~、かなり自分の好みと車屋的な考えが入ってますけど(^^;)

ただ、どちらかと言うと車のボディー専用コーティング剤ってわけではなく、いろんなモノ(パーツ)に使える便利なツヤ出し保護剤ってところです。

なので、人によっての施工方法や使い道もいろいろで、人によっての使った感想(商品レビュー)もいろいろやと思います。

正直、簡単で楽に出来る商品ではない?

上記の説明では、

「それやったらコレが一番ええやん。間違いないやん。」

って感じになると思いますが、やっぱり他の商品と比べて優れているところもあれば劣るところもあります。

それに、汎用性が高く効果が大きいと言っても使い方(効果)を分かっていての話なので「誰でも簡単に、しかも楽!」って感じの製品ではないです。

そこそこちゃんと作業しないとキレイにならない!

ってところが他の製品と一番違うところじゃないでしょうか。

簡単に言えば、WAXほど面倒くさくはないですが、他メーカーの商品よりも施工が面倒くさいかなって感じです。

「スプレーして拭き取るだけ」って売り文句のわりには、説明どおりの効果を出そうと思ったら、しっかり施工しないといけないです。

洗車して「サッと噴いてチャチャっと水と一緒に拭き取る」ぐらいであれば、効果も半減しますし、この製品を使う意味もないかなぁって思います。

逆に拭いた面(施工した面)がムラになったり白っぽく跡が残ったり、窓ガラスがぼやけたり(油膜ぽくなったり)してしまいます。

なので、本当に簡単に出来るコーティングスプレーが良いって思っている人にはおすすめできないですね。

それに、どこでも(ホームセンターや量販カー用品店で)簡単に安く買える商品でもないので、万人向け商品って感じでもないです。

やっぱり、プロ(車屋・バイク屋)や洗車にこだわり個人ユーザー(車好き)向けの商品かなぁって思います。

なので、「今まで何もしてなかったけど簡単やったらやろうかなぁ」って人より、

  • 「今まではWAXがけやったけど性能が良いスプレータイプやったら変えようかなぁ」
  • 「今使ってるのはイマイチやから、もうちょっと手間がかかってもいいから何かないかな?」

ってぐらいの人におすすめって感じですね。

「バリアスコート」ってどこで買う?価格は?

やっぱり、ワコーズ製品はネットで買うのが楽で少し安く買えるかなぁって思います。

店舗でいえばワコーズ製品取扱い店(バイク屋やタイヤ専門店など)や一部のカー用品店でも売っていますが、たぶん価格は定価(3,400円 税別)と思います。

ホームセンターや大型カー用品店などは売っていないところのほうが多いですね。

今はネットで買えるので簡単に手に入りますが、、もともとはバイク屋や一部のカーショップで購入するって感じの商品(メーカー)です。

ちなみにネットでの実売価格は、3,000~3,500円(税込み)って感じやと思います。

他メーカーの類似商品と比べると価格は少し高いですが、1回の使用量が少なく長持ちするのでコスパ的には他の商品より良いってイメージがありますね。

それに、評判も良くてなかなか使える専用クロスが2枚も付いているところも良いです!

けっこう、コーティン剤などをする時のタオルって大事(効果に反映する)なので、その辺りもワコーズはこだわっていると思います。

バリアスコート A142 の価格を調べる!

まとめ

おっさんの勝手な考えでこの商品を選ぶ(おすすめする)ポイントとしては、

  • とりあえず安くて楽で簡単にコーティングって人には×
  • 洗車はしっかり定期的にするけどWAXは面倒臭いって人には
  • 今使っているスプレータイプに満足できない、他に良いモノないのって人には
  • バイクや自転車など他にもいろいろ使いたいって人には
  • 車にこだわり(興味)がない、水は弾いていれば何でもOKって人は×
  • ワコーズ製品が好きって人には

って感じですかね。かなりおおまかですけど(^^;)

やっぱりワコーズの製品は、ちょっとマニアックでプロやこだわりのある人(車好き)向けの製品作りをしています。

なので、「簡単に出来る!」って売り文句でも使い方が分かっている人が前提の商品やと思いますね。

最後に使い方を分かっていれば、かなり良い製品なのは間違いないって感じです!

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのカーケア
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com