とりあえず「ドライブレコーダー」って人はコレ!車屋のおすすめは?

カーナビ・ETC・電装品

車を販売した時やまだ付けていないお客様にドラレコをおすすめすると、

「そやなぁ、それじゃ~、そこそこのやつを付けといて物(商品)はおまかせで!」

って言われることが多いですね。

っていうか、おっさんの店のお客様は、ほとんどこんな感じです(^^;)

ドラレコに関してはカーナビと違って自分の好みや用途で選ぶのではなく「みんな付けてるし、万が一の時の為にとりあえず付けとこう」って感じの人が多いです。

なので、メーカーや機種(商品)、便利機能などにこだわる人って少ないと思います。

そもそも、車を快適に自分好みにするためのアイテムではないですもんね。

ま~、どっちかって言うとETCと同じように見た目や好み・機能よりも予算で選ぶって感じのアイテムやと思います。

そこで、とりあえずってお客様におっさんがおすすめしている「お手頃価格で一般的な機能のベタなメーカーのドラレコ」を紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車屋が選ぶポイント

車屋として、こだわりのない(何でもいい)ってお客様におすすめする商品は、

  • 耐久性や機能に信頼性のある製品(メーカー)
  • 最低限必要とされる機能・性能が基本にあること
  • 価格帯が一般的で、その中でも購入時期(時点)にお得と思える商品
  • なるべく人気(売れ筋)商品で、新しいモデル

ってところが基本的な選ぶポイントです。

この辺りはドラレコに関わらず、後付けの社外品の電装品選びはこんな感じです。

基本的に自分の好み(メーカーや性能)や欲しい機能があれば車屋に商品選びを任せず、自分で選ぶと思います。

なので、付加価値機能が付いた価格の高いグレードや商品(メーカー)独自のオリジナル機能などは、あまり考えないですね。

それと、ドラレコで言えばメーカーは、

  • ユピテル
  • セルスター
  • コムテック
  • 定番のカーナビメーカー

から商品を選ぶことがほとんどです。簡単に言うと、

ドラレコの定番メーカーで売れ筋のベタなグレード、出来れば最新のモノ

って感じの選び方ですね。

そして、お客様の予算とおっさんが実際に取り付けてみて触っていみた感じ・その物を使っているお客様の感想などで選んでます。

やっぱり、実際に使っている人(お客様)の操作の簡単さや耐久性(故障率)などリアルな感想(意見)を直接聞くのが一番大きいポイントです。

あとは、おっさんの勝手な好みが入ります(^^;)

「とりあえず」って感じであればこんなヤツ!

ドラレコに関しては、自分にこだわりの機能(付加価値機能)が無ければ、標準グレード(安い物)でも十分やと思います。

定番メーカーのドラレコは、価格に関係なく全ての商品にドラレコとして最低必要な機能は十分付いています。

なので、「とりあえず、付けている人が多いから付けておこう」って人には、商品ごとに機能(性能)を比較したりする必要はないと思います。

そこで、とりあえず選ぶポイントとしては

「価格(予算)」「形状・大きさ(車に合った商品)」

ですね。

とくに、車種(フロントガラスの形やブレーキサポートのカメラの有無)によってドラレコの取付場所が限られてくるので形状(形・大きさ)は重要です。

そこで、おっさんがおすすめするドラレコは、(※2019年1月時点)

コムテック ZDR-022(GPS無し)

発売日2018年8月 メーカー商品ページはこちら

ちょうどいい大きさ(平均より少し小型でシンプル)で、ドラレコのベタな形状(吊り下げタイプ)で定番メーカーの中で価格が安いってところがおすすめですね。

ベタな形状なので、取り付けれる車種も多いと思います。

それに、電源電圧が12Vなので直接配線の取り付けが楽で基本工賃の他に必要部品(電源ソケットなど)も要らないのがいいです。

それと、「GPS機能もほしい!」って人には同じ機能・形状でGPS有りの「ZDR-024」もあります。

ただ、「ZDR-024」に関しては価格が他の同等機能の商品(メーカー)と比べてお買い得って感じではないかなぁって思います(^^;)

パイオニア VREC-DZ300(GPS有り)

発売日2018年10月 メーカー商品ページはこちら

カーナビで定番の「パイオニア(カロッツェリア)」の基本モデルのドラレコです。

形(形状)は年々主流になってきている、本体を直接ガラスに貼るタイプです。

ディーラーオプションは、ほとんどこのタイプ(形状)で、社外品でも最新の高機能で本体が大きいグレードは、このタイプになってきていますね。

このタイプ(本体を貼り付ける形状)を選ぶポイントとしては、

  • プレーキサポートのカメラなどが付いていてガラスに貼る場所が限られている
  • 普通のドラレコの形状(吊り下げタイプ)だと本体が目線に入って邪魔になる車種
  • ディーラーオプションのような形状がいいって思う人!

ってところです。

ただ、カメラの映す範囲の上下の調整は出来ても、吊り下げタイプみたいに全体的に本体の微妙な調整が出来ないのが少しデメリットです。

そんなに問題になるほどではないですが、車種(フロントガラスの形状)によっては、真っ直ぐ正面を映せない(斜めになってしまう)っていうのがあります。

それと、取り付ける車種によってカメラに位置とガラスが近くなるので「室内の映り込み」がはげしい場合があります。

やっぱり社外品は汎用品なので、車との取付の相性っていうのが大きいですね。

価格に関しては、基本の性能は問題なくGPSが付いているってことを考えると、他のメーカーの同等のモデルと比べるとお買い得やと思います。

その他にもいろいろあるけど

その他にも同等の性能(機能)で同価格帯のおすすめなモデルがありますが、いろいろ紹介していると悩むだけなので、とりあえずこの2つがおすすめです(^^;)

基本的にこの辺りの価格帯の商品は、どこのメーカーでも同等機能(同グレード)になるので、見た目(形)や価格で選んだら良いと思います。

おっさんは仕入れる時、その時に単純に安いほうを選んでますね。

正直、ドラレコに興味(好み)がない人に関しては、どれを選んでも「とくに何が良いのか分からない」っていう意見が多いですし…

GPS機能の有無だけは考えたほうが良い?

よく比較サイトなどで、メーカーやグレードごとに機能や性能を比べて細かく比較して評価したりしてますね。

でも、ドラレコは定番メーカーの物で同価格帯の商品であれば「どれも似たような感じ」っていうのが、おっさんの考え方です。

なので、あまり機能に関してはお客様に細かく説明はしてないです。

お客様もちゃんと聞いてないですし(^^;)

ただ、GPS機能の有無だけはどうするかをお客様に聞くようにしています。

GPS機能については、まだ「基本(最低限)必要な機能」っていう感じではないので必要かどうかは意見が分かれますね。

何年後かには、当たり前の基本機能の1つになっていると思いますが、現時点では付加価値機能って感じです。

車屋(売る側)でも考え方が違って、少し高くなっても「なるべくGPS付きを勧める」ていう車屋もいます。

でも、おっさんは「とりあえずドラレコ」って感じの買い方であれば“どちらでも”って思ってますね。

GPS機能が付くと、上位グレードになって無しモデル(スタンダード)より2~5,000円ぐらい高くなってしまうと思います。

その数千円の差が高いのか安いのかは個人の考え方って感じやと思います。

ちなみのおっさんは、使い道の割には高いかなぁって思ってます。

ドラレコの機能(GPS)についてはこちら ↓↓↓

ドライブレコーダーの機能と性能の見方と選び方!簡単に説明します!
ドライブレコーダーもカーナビやETCのように必須アイテムになってきましたよね。 とくに新車の購入時などは最初から見積書に入っていることも多...

まとめ

ドラレコは基本「事故やトラブルに遭った時の為のアイテム」なので、普段は触らない電装品です。

買った直後は、設定や興味本位でちょこちょこ触ったりしますが少し経てば、ほったらかしになる人って多いと思います。

なので、耐久性(信頼性)があって最低限の機能があれば十分なので、定番メーカーの安い価格の物で十分かなっておっさんは思っています。

もちろん、ネットなどで数千円で売っている外国製の物でも「とりあえずお守り程度に」って感じであれば機能面などは十分ですね。

ただ、ネットの安い商品は機能や耐久性(故障率)などは価格に応じてバラバラなので、そこそこ調べて比較して買うのが良いと思います。

でも、単純に車屋がお客様におすすめするって感じであれば、やっぱり安心感のある国内の定番メーカーの物になっちゃいますね。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カーナビ・ETC・電装品
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com