車を高く売るための大事なポイントの1つは買取相場を調べること!

自動車の売却

車の乗換えや売却などで、一番気になるのって買取り・下取りの価格ですよね。

そりゃ~、売る側からすれば高く買ってもらいたい(売りたい)と思うのが当然です。

でも逆に、買取りする車屋にとっては当然安く買いたい(仕入れたい)と思ってます。

なので、車屋は車の査定時、車両の事の他にお客様にいろいろな質問をしてきます。

その時に車屋が一番気になっているのは、

お客様が買取相場をちゃんと知っているのか、他店ですでに査定をしているのか

ってところですね。

ただ、だからといってお客様が買取り相場(査定額)を知らないからって、相場よりかなり安く査定しようなんていう車屋はほとんど無いと思います。

逆に他店で査定してない(競合していない)のに、あえて相場よりも高く無理して査定しようなんていう車屋もありませんね。

でも、お客様が買取り相場を知っているということだけで車屋は、

「どこかで相場を調べている、すでに査定をしている。相場以上の金額を出さないと買取出来ない」

って、思い込んでしまうことが多いんですよね。

なので、買取相場を知るということは、買取価格(査定額)をUPさせる重要なポイントの1つなんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買取価格額(査定額)の決め方

ほとんどの車屋(買取店・中古車販売店)は、自動車オークションの過去の落札価格の情報(相場)を基準として、そこから車の程度によって査定額を決めています。

この落札価格情報っていうのが一般的にいう買取相場の元になっています。

もちろん、落札された車両の情報も分かるので、その情報などと照らし合わせて、査定する車両のおおまかな買取相場が分かるようになっています。

その車両の情報っていうのが、

  • グレード
  • 年式
  • ボディーカラー
  • 走行距離
  • おおまかな車両全体の程度(評価点)
  • 車検の残り月
  • 修復歴の有無

ですね。なので、買取相場は現車を見なくてもその車の情報だけ分かれば、ある程度知ることが出来ます。

そして、個々の車両の査定の基準となる内容は、

  • 修復歴の度合い、修理の度合い
  • 外装の傷や凹みの有無・度合い、内装の程度
  • 純正オプション・社外品の有無

ってところです。

そして、車の程度による総合的な判断で加点・減点、その他の要因で、その車両の1つの目安となる買取額(下取額)が決まります。

そこから、

  • お客様との価格の交渉
  • その車両の車屋(買取店)の欲しい度
  • 下取りなら次の車の売りたい度

などで、最終的なその車両の買取(下取)額が決まります。

これが、車屋の査定額の決め方の一般的なの流れですね。

やっぱり、この中で“お客様との交渉”っていうのが大事で、お客様が買取相場を分かっているっていうのは、お客様が有利になるポイントです。

相場を知るにはネットが楽で一番効率が良い!

買取り相場を知るのに一番いいのは、やはり買取店などを何軒(3店舗ぐらい)か行って査定してもらい、買取価格を提示してもらうことですね。

店にもよりますが、1~2店舗では平均的な買取相場が出ない場合があります。

ただ、買取店などに査定に行くとその場の買取額(有効期限が数日など)になってしまったり、その場での売却(契約)を迫られることが多いです。

乗換えでの下取額の相場の調査や、とりあえず査定だけと思っているお客様からすればちょっと面倒くさいですよね。

そんな時に役に立つのは、ネットでの車買取査定のサイトです!

おっさんが、なかなか使えると思ったのは、大手の買取店の専門サイトや近くの買取店などの査定をまとめて出来る一括査定サイトです。

ただ、ネットでの一括査定(見積)サイトって車関係以外にもいろいろありますけど、全体的に「なんか後が面倒くさそう」ってイメージがありますね。

たしかにサイトによっては、そうなのかもしれないですがサイト選びさえ間違わなければ、けっこう便利で楽に買取相場を知る事が出来るとと思います。

おすすめの一括査定サイトは?

“一括査定サイト”といっても、ネットでちょこっと検索してみるだけでいろんなサイトが出てくると思います。

「いっぱいあるなぁ、どこのサイトがええんやろ~?」

って感じになる事がほとんどやと思います。

その中でおっさんのおすすめな一括査定サイトといえば、中古車情報誌(サイト)で有名な「goo」「カーセンサー」が運営しているサイトですね。

おすすめする理由としては、やっぱり「信用度」「安心度」ですね。

中古車情報を掲載している車屋側のかなり偏った意見になりますが、中古車業界では有名な信用できる会社が運営しているサイトって感じです。

便利なところは、査定する買取店の数や近くの買取店(買取をしている中古車販売店)などを自分で選べることが出来たりします。

それに買取専門店ばかりではなく、買取に力を入れている中古車販売店なども他のサイトよりも多く登録されていたりするのが特徴ですね。

買取店が中古車販売店の場合、その店が得意する車種(売りやすい車)だったりすると、買取相場で査定するってよりも売れる(小売りする)金額で査定を決めたりします。

その中古車販売店の在庫車が少ない時や注文を受けている車種に合ったりすると、買取相場よりはるかに高い査定額を提示されたりしますね。

おっさんの店も中古車を掲載しているので、そのついでに一括見積もりに登録していたことがあります。

やっぱり車屋からすれば、自分が「この車は小売りで売れる!」と思ったら、相場よりも高くても欲しいと思ってしまいますよね。

その他に、よくある(目にする)一括サイトといえば、


などなど、ほんと多くありますね。ただ、どのサイトも基本的には似たような感じので、パッと見の自分の好みなどでサイトを選ぶのも良いと思います。

一括サイトは、あとが面倒くさい?

このような買取りサイトで、みなさん思うのが、

  • 「ネットの買取査定は、住所や電話番号など個人情報を入力しないとアカンから嫌やなぁ」
  • 「後から連絡など何回も来るんじゃないんかなぁ」

って、ところですよね。

多くのサイトは「自動車の情報」と個人情報の「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」は必ず入力しないといけません。

ここが買取サイトを使うのに抵抗があるところですが、これは店舗に行っても同じような感じで情報を聞いてきますので、基本的なところは一緒やと思います。

店舗の査定の場合は、まず車検所を見せないといけないので

それに、ちゃんとサイトを選んで査定申込をすれば、自分の情報を思った以上にいろんな店舗に知られてしまったり、連絡がいろんな店舗から来るなんてことはありません。

なので、考え方としては、

数件の買取店に査定をしてもらいに行く(出張査定も同じ)前におおよその買取相場を簡単に電話やメールで連絡してもらえるといった程度

って、気持ちでいいと思いますね。

ほとんどは、メールだけの返事の店が多いですが、買取店から連絡があった時には、

「車の乗換えなので売却時期が未定」「今は、とりあえずの買取相場が知りたいだけ」

など今の状況を説明すれば店側も、あまり深追いをしてくることはなくお客様それぞれに合った対応をしてくれると思います。

もっと詳しく自分の車の買取相場(買取価格)が知りたければ、現車を査定してもらえばいいと思います。

ちょっとポイント!

このようなサイトを利用すると、後からダイレクトメールっぽいのが複数、定期的にくると思います。

しかも、買取に関係するメールなどの他に自動車保険や車検などのダイレクトメールがくることも多いです。

もちろんメールの配信停止などや拒否も出来ますが、これも面倒くさいって思う人は、あまり使わないメールアドレスやフリーアドレスを使うことをおすすめします。

まとめ

こんな感じで、自分の車の買取相場が今はどれくらいなのかっていうのを簡単に知ることが出来ると思います。

ある程度の自分の車の買取相場が分かれば、売る時の価格交渉で有利に話を進めやすいです。

それに、自分の中で「最低でも、これぐらいでは売れる」っていうのが分かっていれば強気な交渉も出来ますよね。

なによりも、何も分からず「車屋に上手い事言われて、安く売ってしまったなぁ」って後で後悔することはなくなると思います。

やっぱり、買取相場を知っておくことは高く愛車を売るときの重要なポイントです!

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自動車の売却
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com