ダイレクト(通販型)自動車保険の選ぶポイントは?おすすめはどこ?

加入・契約・種類

はい、おっさんは保険代理店(代理店型)をしている車屋です。

なのでこの記事は、かなり偏った町の車屋の意見になります。あしからず(^^;)

自動車保険は火災などの他の保険に比べて圧倒的に使うこと(事故率)が多く、事故後の保険会社の対応も保険会社選びの重要なポイントです。

やっぱり、車の修理などの事故対応をするのは車屋がほとんどなので、自動車保険に加入するなら代理店型で「車屋の代理店」が一番やと思っています。

もちろん、自分が保険代理店をしているからっていうのもありますけど(^^;)

でも、代理店を窓口とせず直接保険会社と契約する「ダイレクト自動車保険」にしよう(既に入っている)って人も多いですね。

やっぱり、代理店型に比べると「保険料」が安いですもんね。

ただ、ダイレクト保険にしようって考えでも悩むのが保険会社選びやと思います。

事故率の高い自動車保険なので保険料だけではなく事故後の保険会社の対応も気になるところですね。

そこで、事故の時に相手側になる車の修理(方法や金額)などを保険会社と話し合う車屋の目線で保険会社選びのポイントを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

加入時(相談)の窓口の対応の良さで選ばない!

おっさんのお客様でもダイレクト保険に加入している人はいて、

「なかなか電話とかの対応も丁寧で親切やから、ええで!」

っていう話もちょくちょく聞きますね。

たしかに、どこのダイレクト保険会社の加入時などの窓口の対応は良いと思います。

おっさんもお客様から頼まれて、お客様のフリをして契約内容の確認などの電話をかけたことがありますが、丁寧でスムーズな対応だと思いました。

ただ、これって当たり前なんじゃないの?

って、なんとなく思っちゃいますね。

別にダイレクト保険会社に関わらず、店舗が無くネットや電話でしか窓口がない会社の窓口の対応の良さってそこでしか判断出来ないですもんね。

お客様に電話やメールで対応が悪かったら商売として成り立たないですよね(^^;)

それに、保険会社の申込窓口などは、それだけの専用のスタッフでちゃんと研修を受けマニュアルに沿ったお客様によく思われる対応をします。

トラブルの時や事故を起こした時は別の部門(損害部など)が対応するので、後の事を気にせず良いことばっかり話せますね。

逆におっさんの場合は、対面でお客様の車の使い方の感じを見ながら、その人にあった保険商品を説明するので、

「この車屋(代理店)あんまりええこと言わんなぁ、イマイチやなぁ」

って言われることもあります。

やっぱりおっさんからすれば、保険に入ってもらうだけではなく事故が起きた時にも窓口となって対応するので、良いことばっかり言えないですよね。

って感じで、ダイレクト保険の申込みや契約内容に関する窓口の対応の良いのは当たり前で、保険会社選びのポイントにばならないと思います。

逆に電話やネットで対応が悪いって感じるのであれば、その保険会社は論外ですね…

事故の時の契約者への対応も選ぶポイントでない!

年々、ダイレクトト保険会社のTVのCMやネット広告で、

「事故を起こした時の対応も安心・おまかせ!」

って感じの売り文句が多くなりましたよね。

でも、これって自ら「ひと昔前までは事故時の対応は…」って言っているようなもんですよね(^^;)

おっさんからすれば、事故を起こした時のための自動車保険なので「安心・おまかせ」って考えは当たり前で、それが保険ですよね

正直、ダイレクト保険が広まり始まったぐらいの時の事故対応は、それまでの代理店型の保険会社の対応と全く違いました。

事故で相手側との話し合いはスムーズだったのに保険会社の対応で自分の保険会社とトラブルになったってケースも多かったです。

それで、「ダイレクト保険は…」ていうイメージの時期もあったと思います。

ただ年々、契約者に対しては対応が良くなってきていますね。

事故時の窓口(事故受付)は、従来の保険会社と同じような対応や、その他の独自的(過剰)なサービスなど「なかなか良い!」って話も聞きます。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、

自動車保険は、自分ではなく相手側(事故の相手)への対応が一番大事!

ってところです。

保険の中の車両保険や人身傷害は自分への保障ですが、自動車保険の基本となる対人や対物は相手側への賠償責任保険です。

なので、事故対応の良さで選ぶポイントは自分(契約者)ではなく、相手側への対応の良さです。

もちろん、自分への対応の良さも選ぶポイントとして大事かもしれませんが、おっさんは2の次3の次って感じやと思いますね。

相手側への対応の良さって、どうやって調べるの?

正直、なかなか難しいですね(^^;)

ややこしくない普通の接触事故(対物)ぐらいであれば、代理店型とダイレクト型の保険会社に関係なくスムーズに完結(示談)すると思います。

逆に事故の過失割合でモメたり、車の修理内容(金額や方法)でモメたりした時は、保険会社の対応の差がかなり出てきます。

ただ、事故の状況や相手側の対応(態度やケガの具合)で、トラブル度も大きく変わってきて保険会社の対応の評価も難しいです。

「かなりモメたけど、最悪な状況にならなかったのは保険会社の対応(処理)が良かったから?」

ってこともありますし、逆のパターンもありますね。

この辺りは、本人(事故の当事者)の保険会社への感じ方ってところやと思います。

なので、ネットの口コミサイトなどでいろいろ事故対応(経験談)を調べてみても

「ここの保険会社の対応は良いな、悪いな」

って、それだけで単純に保険会社の評価は出来ないと思います。

それに、ダイレクト保険は加入件数は多くなってきていますが、個人の優良ドライバー(過去に保険を使ってない人)向けの保険なので、やっぱり事故件数は低いです。

口コミサイトなどの経験による評価は、”加入数の中の事故数”っていう意味で考えても低いので平均的な評価にはならないと思います。

ま~、説明にも答えにもなっていませんが、ダイレクト保険の「相手側への事故対応の良さ」に関しては「事故をしてみないと分からない」って感じです(^^;)

車屋から見ておすすめの保険会社は?

正直、おっさんからすれば、

「…やっぱり、どこの保険会社も似たようなもんやなぁ」

って、ところが本音ですね(^^;)

そりや~、保険料が安いダイレクト保険は、同じダイレクト保険会社との競合になりますので、同じような感じになりますよね。

ただ、その中で、実際に事故の時に相手側(被害者)として修理などの交渉をした経験でおすすめのダイレクト保険会社と言えば「ソニー損保ですね。

「えっ、ソニー損保なん?」って、逆のイメージをもった人もいると思います。

おっさんも、ソニー損保の加入者が多くなり始めたぐらいの時の事故の時の相手側に対する対応のイメージは正直イマイチでした。

でも、数年前ぐらいから対応が変わってきましたね。

会社内の損害対応のルール自体が変わったのか、過去の事故対応の経験でスムーズな交渉(示談)にするように努力するようになったのかは分かりませんけど…

今では、事故修理で相手側の保険会社がソニー損保だった場合は、

「ソニー損保やったら、対物(車の修理)の話はモメずにうまく進むと思いますよ」

って言うことも多くなりましたね。

おっさんだけがそう思うだけでもなく、他の車屋(業者)と話していても同じような感じなので間違ってはいないと思います。

それと、おっさんは他のダイレクト保険との話(交渉)はあまり多くないので、「この会社の対応はこんな感じ」って感じでは比べられないですね。

でも、ダイレクト保険自体、ひと昔前に比べると全体的に事故対応が良くなっている(力を入れている)ってイメージになってきてますね。

まとめ

やっぱり、ダイレクト保険にしようと思っている人の一番の理由は「保険料」ですね。

今まで車を乗り続けてきたけど事故もしたこがなく保険も使ったことがないから

「もったいなから、安い保険でええかぁ」

って考えが多いと思います。

なので、実際にそういう人は事故をする確率もかなり低いと思うので、単純に「保険料」で選んでもいいかもしれませんね。

単純に「保険料」だけで選ぶか、ダイレクト保険の中でも加入者数も多く事故対応も良くなった(口コミなど)保険会社にするかって選択でいいと思います。

ちなみに対物(車)の話で、人身(対人)での事故対応は正直わかりません(^^;)

ちょっと個人(ユーザー)との選び方(評価)の目線が違いますが参考程度に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
加入・契約・種類
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com