全部コミコミのカーリースって実際のところ普通に買うよりお得なの?

自動車の購入

カーリースって仕事(法人)の車でするものっていうのが一般的なイメージやと思います。

でも年々、個人用のカーリース(サブスクリプションなど)っていうのも多くなり注目されてきています。

CMなどでよくやっている「全部コミコミで月々○○円で乗れる!」ってやつですね。

おっさんの店でも新車の購入を考えているお客様から「これってどうなん?普通に買うよりお得なの?」って感じの事を聞かれる事も多くなりましたが、

「単純に費用(お金)だけでいうとお得でも何でも無いと思います。車の買い方(お金の支払い方など)や維持費の考え方の違いですね」

って感じで説明しています。ポイントとしては、安いとお得っていうので比較して選ぶモノでなく、ただの車の売り方の違いって感じですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全部コミコミのカーリースってどんな仕組み?

カーリースには「 ファイナンスリース 」「メンテナンスリース」の2種類があります。

何が違うのかというと、リース料(月々支払う料金)に車検代や消耗品の交換費用、保険代などの維持費を含めるかどうかってところです。

その他にいろいろと違いはありますが、あまり本題と関係ないのと話がズレていくのでこの説明は省略します(^^;)

そして、「全部コミコミで月々○○円で乗れる!」っていうカーリースも、維持費を含めた「メンテナンスリース」になります。

何か特別な仕組みがあってお得に乗れるシステムではなく普通のカーリースの1つです。

このメンテナンスリースの仕組み(リース料の決め方)をおおまかに説明すると、

  1. その車種(新車)の購入金額(車両代・諸費用・オプション代など)を設定する
  2. リース期間を決めて、その間の車検代や消耗品の交換費用などの総額も設定する
  3. リース期間の金利手数料、リース会社の利益も含めての総額(全ての費用)を設定する
  4. 年間の走行距離(予測)などでリース終了時(車の返却時)の残価を設定する
  5. 費用(価格)の総額から車両の残価分を引いた額が、リース料の総額になる
  6. その総額を月々(リース期間)で割ったものが月々のリース料になる

ってところで、基本的にはどこのリース会社も同じような内容で、商品名(リース名)や独自のサービスが入っているかどうかの違いって感じです。

サブスクリプションとの違い

有名なところで、トヨタのサブスクリプション「KINTO」っていうのがありますね。

これも「月々定額(いろんな費用込み)で新車に乗れる」っていうサービスなので基本的ところは(仕組み的には)カーリースと同じです。

ただ、他のサブスク(動画や音楽、飲食など)のような「月々定額(定期購入)で○○放題」とは考え方や仕組みが違うモノ(種類)です。

ま~イメージ的には、トヨタ(メーカー)自体が、サブスクのような簡単な仕組みにした新しいタイプのカーリースって感じですかね。

それと、このトヨタの「KINTO」は、「費用がお得!」っていうのではなく「簡単(気軽)に車に乗れるよ!」っていう考え方のサービスやと思います。

なぜ、そんなに月々安く出来るの?

広告などで、価格の安い軽自動車などであれば「全部コミコミで新車が月々9,800円で乗れる!」っていうモノもあったりしますよね。

これ、おっさんの店でもお客様から「これ安いよなぁ、どういう仕組みなん?」って感じの事を聞かれたりするんですよね~(^^;)

ただ、たしかに月々は安い料金で乗れるかもしれませんが、単純に普通に現金やローンで購入するより、お得に車に乗れる(安く済む)っていうものではないです。

簡単に説明すると、「月々の料金(費用)を安く抑える(設定する)ために他のところを調整しているだけ」なんです。

それにこういうのって、宣伝(広告)用の価格設定で、使用条件(想定走行距離)や付属のオプション設定も最低限になっている事がほとんどです。

例えば、単純に月々を安く設定する方法としては、

  • リース期間を長く(10年などに)設定して月々を安くしている
  • ボーナス払い(年2回)も設定して、ボーナス払い額を高くする

など、ローンでの購入で月々の支払額を安くする方法(考え方)と同じですね。

それと、リース総額自体を下げて月々を安くする方法で、

  • カーナビなどのオプションも最低限なモノ(グレードUPは追加料金)
  • リース期間が短い場合、設定する年間走行距離はかなり少なめで残価額を高く設定
  • 走行距離を少なく設定しているので、メンテナンス総額費用も低く設定

って感じの設定(条件)にしている場合も多いです。

どっちにしても、同条件で普通に購入するよりリースのほうが総費用(乗った期間にかかった費用など)が安くなるって事は基本ないです。

メンテナンス費用も込みだからお得じゃないの?

全部コミコミだからといって、メンテナンスや消耗品などの交換部品がサービス(無料)で付いてくるわけではありません。

ちゃんとこれらの費用も含まれてリース料は計算されています。

もちろん、リース内容と同じメンテナンス(車検や部品交換)を同じ店で、普通に料金を払ってするよりかは総額でお得な内容になっていると思います。

そりゃそうですよね、リース料に含まれているメンテナンス費用より同じ事を普通に店に依頼したほうが安かったら話になりませんよね。

ただ、「そのメンテナンスが本当に必要なのか?」とか「普通に他の店で同じような価格で出来ないのか?」ってところは別の話になります。

車検や点検も安い店はいっぱいありますし、タイヤやバッテリーなどの交換部品にしても安く売っている店もいっぱいあります。

あくまでも、一般的なメンテナンスにかかる(普通に考えたら少し高い?)費用を安くしてリース料に含まれているってイメージが正解やと思います。

ちなみに、おっさんの店で車の購入からメンテナンスなど車の全てを任せてもらっているのであれば、総額(乗った期間にかかった費用)はリースよりも安くなると思います。

ま~、どこの車屋でも車の事を全て任してもらってるお得意様であれば、それぐらいのサービスは普通にしているよ!って言いたいだけなんですけどね(^^;)

どんな人におすすめでお得感がある?

このような感じのカーリースって、ガソリンスタンドとかがよくやっていて、そこで勧められたりする事が多いと思います。

そして、いつも行っているガソリンスタンドで、オイル交換や車検などをやっている人ほど「コレいいんじゃないの?」って思ったりするんじゃないでしょうか。

たぶん、そういう人であれば本当にお得なカーリースになると思います。

車検や消耗品の定期交換などのメンテナンスはもちろん、故障やリコールなどの修理も全て、そこに持って行けば済みますし。

それに、ガソリンが少し安くなったり洗車が安く出来たり、ガソリンスタンド特有のサービスを受けれたりするんじゃないでしょうか。

やっぱり、いつも行っている(車の事を任している)店で、そういう商品(カーリース)があれば、単純にお得でイイってなると思います。

それと他におすすめするって感じの人は…、思いつかないです(^^;)

まとめ

そもそもカーリースって、安いからとかお得だからって選ぶものじゃなくて、支払い方法や車の所有(管理)に対する考え方で選ぶモノ(サービス)なんですよね。

法人の場合は、単純に「車を所有せずに月々の使用料を払っているだけっていう処理で済むから計理が楽」っていう理由がほとんどです。

なので、「全部コミコミで月々○○円!」っていうのをお得だから!って考えで選ぶだり比較したりする事自体が少しズレているかなぁって思います。

最後に、アンチな記事になっちゃいましたが、おっさんはカーリース否定派では無いです。

もちろん、個々のお客様によってお得やとか乗り方(使用状況)に合っているって思えば、おすすめしたりしています。

ただ、個人の場合のメンテナンスリースって、お客様に対するメリット(お得なところ)って限られた人になるんじゃないかなぁって思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自動車の購入
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com