エンジンオイル交換って、どこでするのが一番いいの?お得なのは?

日ごろのメンテナンス

おっさんが車の維持に関してお客様に必ず管理してもらうように説明するのは、

「定期的なエンジンオイル交換」

ですね。どの車屋も修理屋もカー用品店でも同じやと思います。

やっぱり、個人(車の持ち主)がするメンテナンス(車の管理)の中ではエンジンオイルの交換が一番大事です。

そのような話の中でお客様から

「オイル交換って、どこですればいいの?安いの?」

って感じのことをよく聞かれます。おっさんも車屋ですけど…

そこで、オイル交換をする店でパッと浮かび上がるのは、

  • 行きつけの車屋(修理屋)
  • 車を買った新車ディーラー
  • 近くの大型カー用品店
  • いつも行っているガソリンスタンド

ですね。たぶん、みなさんも同じやと思います。

でも、この中でエンジンオイルの事だけで言えば「大型カー用品店かなぁ」って本音をついつい答えてしまいます(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

店それぞれのメリット・デメリット

おっさんがお客様におすすめしている店の順番(順位)としては、

  1. 大型カー用品店(オートバックスやイエローハットなど)
  2. 車の購入店や知っている車屋(修理屋)
  3. 新車ディーラー(新車購入時やオイル会員などの場合)
  4. ガソリンスタンド

って感じです。おっさんの勝手な考えとイメージですけど(^^;)

1番に「大型カー用品店」としている単純な理由としては、トータル的に「安くて便利」ってところですね。

それでは、1番の「大型カー用品店」は最後にして先に他の店の話をしていきます。

車の購入店や知っている車屋(修理屋)

車屋からすれば、車を購入した店や知り合いの修理屋(行きつけの店)など車の管理(修理)を任せている店で、交換するのが一番いいです。

車の状態も分かってくれてますし、オイル交換のついでに他の箇所の点検をしてくれたりや修理の相談なども気軽に出来るってメリットがあります。

使用するオイルのグレードにしても、そのお客様(車)の“乗り方・使い方”やなど“費用(お金)の考え方”を考えて選んでくれると思います。

なによりも自分で車の管理しなくてもある程度、店側に車の事を任せておけるっていう楽なところがありますね。

ただ、購入店や修理を任せている車屋などがあったとしても店が遠かったり、すぐに作業ができなかったり、日曜日が休みだったりすることがあります。

とくに町の小さな修理屋は日曜日(祝日)が休みの店って多かったり、店はやってても人が少ないのですぐに作業が出来ない店が多い思います。

それにオイル代や工賃も高くはないと思いますけど、カー用品店に比べると価格ではやっぱり勝てないかなぁってところです。

「個人でする定期的な管理」が大事なエンジンオイル交換に関しては、ちょっとお客様からすれば手軽さがないかなぁって思います。

ちょっと、おっさんの店の話になっちゃいましたが、だいたいこんな感じです(^^;)

新車ディーラー

ディーラーで新車を購入していれば、そのディーラーでエンジンオイル交換をする人は多いと思います。

ディーラーでオイル交換と言えば「エンジンオイルボトルキープ」ですね。

初めにオイルをまとめ買い(20ℓぐらい)していれば、毎回の工賃も無料でオイル代も安いってやつです。

車の事は全てディーラーでやっているって人には、お得でおすすめやと思います。

ただ、この「エンジンオイルボトルキープ」ってサービス的なところがあるんですよね。

新車購入した人のためのサービス的なところや、オイル交換に来てもらったついでに他の事(車検や新車販売)を勧めてみたりって感じです。

お客様(顧客)の管理や新規ユーザー取得のための客寄せってイメージがおっさんにはあります。

なので、エンジンオイル交換の目的だけのためにディーラーに行くっていうのは、どうかなぁって感じです。

長い目で見ると、他の事も勧めてられて長い目で見るとトータル的にお金を使っていたってことが多いと思います。

逆にその時1回だけでって考えるのであれば、費用はけっこう高くつくと思います。

正直、「エンジンオイルボトルキープ」をしないと、あまりお得度はないですね。

それに、そのディーラーで車を買っていない一見さんには対応が悪い場合があるとか忙しいから(お得意様優先)で断られあるって話も聞きまます。

土日(祝)などは、必ず予約を入れないとダメって店も多いと思います。

なので、一言さんに関してはお手軽さって意味でいうと、無いかなぁって感じです。

ガソリンスタンド

手軽さで言えば、いつも行っている近くのガソリンスタンドです。

「ガソリンを入れるついでにオイル交換もしとこ~っと」って感じで、近くて時間もかからず楽ですよね。

それにガソリンスタンドでオイル交換をしている人って一番多いかなぁって思います。

でも、「価格は一番高い」「作業的に不安なところがある」ってイメージがおっさんにはあります。

ガソリンスタンド全般と言うよりも、その店によってかなり差がありますね。

スタンドによっては、作業専門の整備士がいる店もありますが、知識のないアルバイトの人が作業する店もあります。

酷い店なんかは、何も分からないアルバイトが言われたままに整備(点検)などして逆に車が悪くなって帰ってきたりすることもあります…

正直、オイルの価格も店によってバラバラですしユーザー(個人)には、なかなか良い店と悪い店の見分けが難しいと思います。

なので、車屋としては、あまりガソリンスタンドでオイル交換やその他の作業をしてもらうのは、おすすめできないです。

かなり個人的(車屋的)な偏った考え方が入ってますけど(^^;)

やっぱり大型カー用品店はお得で便利

大型カー用品店と言えば「オートバックス」「イエローハット」などの店を思い浮かべると思います。

おっさんが言っているのもこのような大型店です。

やっぱり大型カー用品店はエンジンオイルの種類も多く作業時間も短く土日祝など曜日を気にせず気軽に行けるっていうのが便利ですね。

それに、オイルの価格帯も比較的安く、作業工賃もオイル会員になれば無料ってところも魅力です。

作業的に何でも出来る整備士が作業しているわけではないですが、オイル交換に関してはかなりの数をこなしていて経験値は高いので、その辺りの心配もないですし。

なによりも、スムーズに行われるエンジンオイル交換のシステムが出来上がっているところが他の店には勝てないところですね。

車屋からすればサービス的要素の強いエンジンオイル交換を店の売りの1つにしているところがすごいです。

さすがに「価格」「作業時間(予約システム)」「商品の品揃え」「行きやすさ」でトータルで考えると1番やと思います。

ただ、

その他の通常修理や交換作業(ミッションオイルやLLC交換など)はあまりおすすめ出来ないかなぁって思います…

とくに走行距離が多くなってエンジンの調子が悪くなった時の“エンジンフラッシング”や足回り関係の交換(修理)などは止めといたほうがいいと思います。

あくまでも「カー用品店」であって「修理屋」ではないですからね。

これまた、おっさんの勝手な意見ですけど…

ちなみにカー用品店でのエンジンオイルの選び方は ↓↓↓

エンジンオイルの種類と選び方!カー用品店での簡単なオイル選び
車を持っているなら、必ずやらないといけないメンテナンスの1つが「定期的なエンジンオイル交換」ですよね。 みなさんはいつも、どこでオイル交換...

まとめ

とりあえず、エンジンオイル交換は面倒くさがらず定期的に交換しようと心掛けることが大事やと思います!

「お金がかかるから」「交換に行く時間がないしなぁ」「面倒くさいなぁ」なんて思わないようにするのが大事ですね。

なので、そういった意味でも安くて時間もかからずいつでも気軽に行ける「大型カー用品店」がおすすめです。

もちろん、それ以上に自分に合った店があれば、そこでオイル交換するのが一番ですね。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのメンテナンス
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com