日ごろのメンテナンス(車の管理)で大事なのは2つ!それと心掛け

日ごろのメンテナンス

車を販売した時や車検の納車の時にお客様から、

「自分でする日ごろの車の管理(メンテナンス)って何をしたらいいの?」

って感じの事を聞かれることがけっこう多いです。

何となく一般的なイメージの点検っていうのは分かっているけど、たぶん出来ない(やらない)から、その中でもとくに大事なところは何?って感じですね。

本当は車を安全に乗る(所有する)為に、自分で出来る点検や定期的な消耗品の交換(補充)ってたくさんあって、どれも大事なとこです。

ま~でも、最近の車はそんなに壊れる(不具合が起きる)事もないし、ひと昔前の車みたいに簡単にボンネットの中を点検出来るようにもなってないです。

なので、おっさんは「最低限(必ず)ココだけは点検(交換)して!」ってところを2つだけ説明しています。

それと、車に乗るなら「こういうところを心掛けて!」っていう説明も一緒にしています。

このブログは「日ごろ自分で点検なんてやらへんよ」って人に読んで欲しいって感じで書いています。
なので、そこはちょっとどうなん?って部分もあるとは思いますが、その辺りは最低限大事なところはって感じで(^^;)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

定期的なエンジンオイル交換!

やっぱり、ユーザー自身が一番気をつけて必ず管理してほしいのが、「定期的なエンジンオイル交換」です。

「そりゃそ~やろね」って当たり前のように思っている人も多いと思いますが、必ず定期的に交換している人って意外と少ないんですよね。

っていうのもオイル交換をしないからといって、すぐに車に不具合が起きる事なんてないので、「忙しかったから」とか「忘れてた」っていうのが多いです。

でも、エンジンオイルって他の消耗品と違って「汚れてきた」「エンジンの調子が悪い」っていうので交換するモノではなく「イイ状態を保つ」ってところが大事なんです。

エンジンオイルをやっていないっていう原因でエンジンの調子が悪くなったり不具合が起きた時には、手遅れな場合が多いです。

なので、定期的なエンジンオイル交換は、ホント大事なところなんです!

それと、交換時期(サイクル)は走行距離や期間などで判断になるので、やっぱり車屋などではなくユーザー個人が管理するモノになるんですね。

ちなみに、オイル交換時期に関しては↓↓↓

エンジンオイルの交換ってどれくらいのペースでするのがベストなの?
「エンジンオイルの交換時期って本当のところ、どれくらいがベストなの?」って何となく疑問に思ったことのある人も多いと思いますが、実際のところ車種や車の使い方・その人の考え方で正解は変わってきます。そこで参考程度におっさんの考えをお話していきます。

タイヤの空気圧の点検と補填(空気入れ)

もう1つは、当た前かもしれないですが「定期的な空気圧の点検」です。

でも、コレもやっていない人って多いんですよね(-0-;)

おっさんの店でも、お客様が来られた時には空気圧の点検をするようにしているんですが、けっこう減っている車が多いです。

やっぱり、ガソリンスタンドで店員がサービスで空気圧を点検してくれるっていのが少なくなった(ほとんどなくなった)のが大きいと思います。

そもそも、自分で意識してガソリンスタンドなどで定期的に空気圧を点検するって人自体が少ないですよね(^^;)

だからこそ、今の時代は自分で管理しないといけないモノ(箇所)なんです!

ちなみに定期的ってどれくらいっていうと、1ヵ月に1度ぐらいは点検と補填しておけば間違いないってところです。

他の空気圧などについては↓↓↓

自動車のタイヤの空気圧って、実際はどれくらいいがいいのか?
お客様から、車のメンテナンス(普段の管理)の事でよく聞かれたりするのは、 「タイヤの空気圧って、実際はどれぐらいがええの?」 ですね。世...

よく言われる他のところは大事じゃないの?

その他に、車を調子よく乗るためと安全に乗るための日ごろ自分で出来る点検(メンテナンス)といえば、

  • 洗車や室内の掃除
  • ワイパーゴムの点検・交換
  • ウィンドウォッシャー液の確認・補充
  • ライト類(ヘッドライトやウインカーなど)の点検

ってところです。そりゃ~、車屋からすれば車に乗る(所有する)以上は、この辺りもちゃんとやってもらいたいところです。

ま~でも、車に興味なんてなくて、車はただの足(交通の手段)って感じの人には、なかなか面倒くさい(難しい)ところやと思います。

正直、定期的に点検・交換(補充)するってよりも、不具合が起きた(自分があれ?って思った)時に、ほったらかしにせずに対応してもらうって感じですね。

出来れば、ワイパーゴムも定期的な交換がおすすめ!

ただ、ワイパーゴムに関しては、「雨をキレイに弾かなくなってきたから交換」ではなく、ある程度の定期的な交換をおすすめしたいです。

っていうのも、もちろん前方が雨で見えにくから危ないっていうのもあるんですが、ちょっと弱ってきたワイパーゴムはフロントガラスを傷つけることも多いんです。

よくあるワイパーが動いているところに線キズが入っているってやつですね。これって磨いたりしても直らないんです。

コレ、気にしない(しょうがない)って人も多いですけど、気を付けていれば(普通の状態であれば)この線キズって付かないんですよね。

なので車屋からすれば、出来ればワイパーゴムも定期的の(半年から1年程度で)交換をおすすめしたいところです。

ワイパーゴム(ブレード)に関して詳しくは↓↓↓

ワイパーゴム・ブレードの交換時期の目安は?視界が悪くなってから?
おっさんの店では、車検や定期点検などの時に、ほとんどと言っていいほどワイパーゴム(ブレード)を交換するようにしてます。 実際のところでも、...

とりあえず心掛けておく(気にしておく)事が大事!

上記で説明したような事を最低限やっていたら今の車は、ま~大丈夫かなぁって感じでおっさんは思っています。

ただ、だからといって、それ以外は気にしなくても問題ないっていうことではないです。

なので、定期的な点検をやらない代わりにっていうのも少しおかしい言い方ですが、日ごろから心掛ける(気にしておく)っていうのが大事になります。

そこで、何を心掛けるの?どういうこと?っていうと、

  • メーターの警告灯をいつも確認するように心掛ける、見る癖をつける
  • いつも乗っている(動かしている)感じと違うと思ったら車に相談する

ってところで、これも当たり前っていえば当たり前の事なんですけど、けっこう気にしていない(気づかない)人って多いです。

こういうのって、こまめに日ごろから点検などをやっている人よりも、何もやっていない人のほうがこういう感じの人が多いと思います。

たぶん、点検とかしないから何も分からいし気にもならないので、何となく「そこまで気にせんでも大丈夫やろ」って感じなんでしょうね。

でもこれ思いっきり逆で、何もしないとか分からないからこそ、日ごろから気にしておく(心掛けおく)事が大事なんです。

といっても、そんなに難しい事でも面倒くさい事でもないので「日ごろあんまり点検とかしないのであれば、それぐらいは心掛けて下さいね」って感じです。

それと、自分で出来る点検項目(消耗品などの交換部品)は、車屋(修理屋)じゃなくてもカー用品店やガソリンスタンドでも対応はしてくれます。

なので、ちょっと乗ってて気になるようなところがあれば、気軽に自分がすぐに寄れそうな店で相談してみるのがイイと思います。

まとめ

おっさんは、いつも点検なんてやらなさそうなお客様に言っているのは、

「せめてエンジンオイルと空気圧は定期的に管理(交換)して下さいね、その他で気になったところがあれば、とりあえず電話下さい」

って、軽~くアドバイスしている感じです(^^;)

ま~ホント、最近の車はひと昔前までの車みたいに日ごろの点検(メンテナンス)をしなくても大丈夫になってきてるかなぁって思います。

ただ、おっさんの店では車検時などお任せで整備(その車に応じての部品交換など)をさせてもらっているので、ある程度ほったらかしでも大丈夫ってところかもしれません。

やっぱり、日ごろ点検や部分的な整備(部品交換)をあまりしないのであれば、車検時などの整備(部品交換)にはちょこっとお金をかけたほうがイイですね。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのメンテナンス
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com