ママさんドライバー必見 車内の簡単な掃除 便利アイテム「コロコロ」

ママさんの便利アイテム

小さな子供さんって、なかなか室内を汚してくれますよね。

靴を履いたままシートの上で暴れたり、ベトベトの手で窓ガラスをペタペタ触りまくったり、よくやってくれます。

車屋からすれば、車のためにも子供さんのためにも室内は常にキレイ(清潔)にしてたほうがいいと思います。

でも、ママさんドライバーからすれば、

分かってるけど、こまめに車の掃除をする時間(余裕)なんて無い!

ってところですよね(^^;)

本当は子供さんのために室内は潔にしておかなくちゃいけないと思っているママさんドライバーも多いと思います。

そこで、簡単でちょこっと砂やほこりを掃除するのに便利なアイテムがあります。

その名は「コロココロ」です!

そうです、あの家で使っている「コロコロ」です。コレ、けっこう便利なんですよね。

けっこう定番的なアイテムで、使っている人は使っていて常に車に積んでいる感じです。

おっさんも子供と公園に行った後などでのシートなどに残っている砂や汚れなどを取るのに使っていて必須アイテムになってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まめに簡単にできるのがいい!

便利アイテム コロコロ

車屋からすれば、車の室内の砂やほこりは業務用の掃除機を使うが一番キレイになります。

でも、そんなものを個人で持っている人もいませんし、ちょこっと汚れるたびにカー洗車場に行って掃除機をかけるのも大変です。

車用にシガーソケットから電源を取るタイプのハンド掃除機もたくさん売っています。

でも、吸引力も少なくすぐにゴミがいっぱいになって掃除機の掃除をするのが面倒くさいので持っていても使わない人が意外と多いです。

でも、コロコロは簡単に使えてマメにやれば室内をキレイに保てます。

シートはもちろん、マットなどにも使えますし、いろんな場所をもささっと簡単に掃除できます。

便利アイテム コロコロ
便利アイテム コロコロ

使い方はいろいろで狭いところに落ちたお菓子のカスなどもテープをやぶって指に巻きつけてトントンすれば簡単に取れます。

しかも、フロアマットをコロコロしてかなり汚れても使った面はすぐにやぶって使い捨てになるので、コロコロ自体も清潔に保てます。

大きさは2種類持っておく!

便利アイテム コロコロ

車の室内って、広いところと狭いところがあるので普通のサイズと半分サイズのものを持っておくのがおすすめです。

シートやフロアマットなどの広い場所は、ザ~っとコロコロ出来る普通のやつのほうが早く楽に出来ますね。

半分サイズの コロコロ

フロントシートやシートの下などに落ちたお菓子のカスなどは、狭い場所にも入りやすい半分サイズのものが便利ですね。

それと、2種類置いておくのが邪魔だから1つがいいって思う人は、半分サイズのものほうがいいと思います。

100円ショップで売っているので十分

コロコロもいろんな店で売っていていろいろ種類もありますが、おっさんのおすすめは100円ショップで売っているものです。

車のシートやマットなどは家のソファーやじゅうたんなどより丈夫にできています。

なので、粘着テープの種類(○○用)などにこだわる必要はなく一番安いものでOKです。

本体にしても車の中で使っているとすぐにダメになることも多いので使い捨てって感じで安いもののほうが買いやすいですね。

それに家の中とは違っても車内は汚れ方がひどいので、マメにコロコロしているとすぐになくなってしまいます。

替えの粘着テープもたくさんいるので、使い方を気にせずにガンガン使うには安いほうがいいです。

なので、おっさんは替えの粘着テープは2本組で100円を選んでいます。

安いものは「剥がれにくい」「切りにくい」っていった使いやすさのことがありますが、そこは好みですね。

ちなみに100円ストアのコロコロなら、おっさんは「キャンドゥ」の替えテープがお気に入りです。店は少ないですけど(^^;)

金額的にもあまり気にせず使えますので、使い捨て感覚で車に1本と替えのテープを何本か常備しているのがいいと思います。

まとめ

とりあえず、子供さんがいると車の室内はすぐに汚れてしまいます。

とくに砂や砂利などは、ほったらかしにしていると、シートやマットの中や隙間に入り込んで溜まっていきます。

そうなると掃除機でかなり一生懸命掃除しないと取れないですし、コロコロで取り除くのは大変になってきます。

なので、

「ちょこっとホコリはあるなぁ~って気づいたら、マメにコロコロする」

ってことが大事ですね。

「公園に行った後」「ベビーカーを積んだ後」など、気が付いたらとりあえず軽くコロコロするといった感じで癖をつけておくと室内がキレイな状態を保てると思います。

やっぱり子供さんのために「室内はホコリっぽくさせない」ってのが一番やと思います。

けっこう、これだけで子供さんがいても普段の室内のホコリ(汚れ)具合の感じがガラっと変わってくると思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ママさんの便利アイテム
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com