部品の持込みの取付けや交換って断られたり工賃が高くなるのは何故?

おっさんの独り言

自分では取付(交換)の作業が出来ない車の部品や用品をネットで買ったり友人から中古部品を貰った時に

「取付(交換)はどうしょう?持込みでやってくれる店ってあるんかな?」

って、知っている(行きつけの)車屋とかがない人は少し困るんじゃないでしょうか。

っていうのも、部品(用品)の持ち込み作業は、

「嫌がられる」「断られる」「工賃がかなり高くなる」

などのメージがありますよね。っていうか実際に断られたりすることが多いです。

おっさんの店もよく部品(用品)を持込みで取付や交換を依頼されることがあります。

お得様からの依頼であれば断ったりすることはないですが、一言さんや普通のお客様であれば“何となくお断り”することがあります。

何故って聞かれると、いろいろな理由があるんですが正直、一言でまとめると、

面倒くさいから!

ですね(^^;) たぶん、他の車屋も似たような感じやと思います。

そこで、車屋全般的にいろいろある部品持込みの作業が面倒くさいと思う理由をグチッぽく話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あんまり利益にならないのに…

車の部品取付(交換)や修理は「部品代と工賃は別」っていう考え方が一般的ですよね。

ただ、多くの町の車屋(修理屋)は、

「部品の販売と工賃の1セットの作業で1つの仕事の利益」

って、トータルでの考え方をしています。

例えば、部品が必要な作業で、部品の単価が高いけれど仕入れ額が安い(レス率が大きい)場合は、工賃を安くしとこうって感じです。

逆に部品代が安く利益がない場合は、工賃を普通の設定(レート)しとこうってなります。

もちろん、このトータルの利益の中に「外した部品の廃棄費用」や「マイナーパーツ(小物部品)」なども含んでるって考え方です。

でも、部品持込みの場合は作業工賃だけなので、こういう考え方って出来ないですね。

そうなると、「工賃とは別にかかった費用をもらう」「持込みの場合、工賃設定を変える」ようにしないといけなくなってきます。

でも!

ネットなどで、安い部品や用品を買って持込みでの作業の依頼をするお客様って費用(かかるお金)にシビアな方が多いんですよね。

そりゃ~、安く仕上げたいから店に頼まず部品を安いネットで買うんですから(^^;)

なので、工賃も「安くして!」って値引き交渉をされることが多いです。

そういうこともあって単純に、

「儲かれへんのに、値切られたり説明したりするの面倒くさいなぁ…」

って感じになっちゃうんですよね。

気持ち的(商売的)に嫌?

通常、車屋が作業(取付や交換)が出来る内容のものであれば、社外品などでも部品(用品)が分かれば手配(仕入れ)出来ます。

電装品(社外品ナビなど)や改造部品でも販売価格(売り値)は別として、その店でも販売しているってことです。

それを、他の店(ネット)のほうが安いから取付けだけしてってなると、

当店でも同じもの売ってるのに、取付だけって…

って、なっちゃいます。ちょっと、いい気分ではないですね。

ただ、マニアックな部品やショップオリジナルの改造部品(マフラー)などの普通に車屋が仕入れできない(よく分からない)物は、逆に客様が買って持って来て下さいって感じです。

それに、社外品などの販売取付け一式をしている店が、取付だけの依頼を受けていたら商売として成り立たなくなってくると思います。

とくに、部品(用品)販売と作業(取付けや修理)の両方に力を入れている店であれば、自分で自分の首を絞めているもんですよね。

店舗のある店は、部品は安いネットで買って取付(交換)は近くの店でっていう流れになるのは何としても避けたいものです。

手間や時間がかかることが多い

よくあるのがネットで安い「純正同等品などの部品」や中古部品の持ち込みの場合で、

  • 部品(品番)が間違っていて車両に合わない
  • その他(取付に必要な小物など)の部品がない
  • 汎用品すぎて加工が必要になってくる
  • 普通ではありえない初期不良
  • 安物すぎて大丈夫なのか分からない

などなど、けっこうスムーズに作業が出来ないことがあります。

持込みの場合、車を預かる時に一緒に持ってくる事がほとんどで、どんな程度(質)の部品を持ってくるのか分からないことが多いです。

とくに中古部品の場合は付属品がなかったり、本当に取付け(交換)して動作するのか分からないもの多いです。

なので、持ってきて部品の箱を開けてから「あちゃ~…」ってなるパターンが多いですね。

車と部品を持ってきた時に不具合(部品が合わないとか足りない)などが分かればいいんですが、なかなか難しいです。

やっぱり、預かって作業し始めてから不具合に気付くってことが多く作業がストップして困ってしまいますね。

取付(交換)作業だけの依頼なので勝手に部品を注文したり出来ないので、お客様に連絡してどうするかの確認などしないといけなくなります。

加工をしないといけない汎用品の場合でも工賃が変ってくるので、お客様の確認しないといけなくなってきます。

さらに電話しても作業しているのは日中なのでお客様も仕事中で電話にでられないってことも多いので、連絡を取るのに夕方まで待たないといけないっていうのも多いです。

こうなると作業を再開出来るまで、けっこう時間がかかる場合があってリフトで上げてバラした状態なんかの時は最悪って感じになりますね。

でも、「無駄な手間と時間がかかったので別に費用下さい」なんてお客様に言えないので、工賃に合わない仕事になっちゃいます。

部品の持込みの場合、いつものように部品も店で注文してって感じの思ってた作業の段取りで出来ないこともあります。

なので、その辺りも考えて段取りなどをしないといけないですし、通常の工賃設定では合わないってところです。

後でトラブルになることが…

通常の部品(用品)の販売取付や修理での乗ってからすぐに不具合(初期不良など)が起きた場合、その店が対応(保証)するのって当たり前ですよね。

もちろん、新しい部品代や工賃なども保証の範囲内で、費用も当然かからないです。

でも、部品の持ち込みの場合、依頼されてるのは取付け(交換)だけなので店側からすれば、その後の部品の不具合(故障)や保証などのフォローは関係ないって感じです。

っていうか、部品を手配したのはお客様なので、車屋がネットで買った部品の保証交換などの手配のやり方も分からないし何も出来ないですもんね。

でも、お客様からすれば「困るから何とかしてほしい!」ってなることが多いです。

正直、困るって言われてもこっちも困るんですけど…

って感じです。そんなんお客様に言えないですけどね。

それに、部品を買った店に新しい部品(代替え部品)に変えてもらったとしても、もう1回工賃はかかってしまいます。

店側からすれば、なんとなくお客様に申し訳ない気もしますが、仕事なのでサービス(無料)にすることは出来ないです。

ちゃんと説明すれば納得してくれるお客様もいますが、工賃が高くなるほど納得してくれない方も多くなってきます。

またお金がかかるので、気持ちもわかりますけど…

納得してくれないお客様の中には「作業が悪かった(失敗した)から壊れたんじゃないの!」ってなる方もいます。

そうなると、完全にトラブル(モメごと)になっちゃいます…

けっこう、こういうパターンになることって多いんですよね。

結局、話し合いで店側が折れてやり直しの工賃を安くしたりすることが多いんですが、

「やっぱり部品持込みの作業は受けんほうがええな、次あったら断ろう」

って気持ちになるんですよね。

まとめ

たぶん、「持込みでの作業はやってないんですよ~」と「工賃がけっこう高くなりますけど」って車屋は、過去にこんな感じの事があったり思ったりして、

「部品の持込み作業は面倒くさいなぁ、受けたくないなぁ」

って単純に思っていたりします。

でも、実際に「部品持込みお断り」とか「持込み場合の工賃設定は別」ってちゃんと決めている店って少ないと思います。

何となく嫌やから軽~く断っているって感じの店が多く作業の内容や車種、その時のお客様との話の流れでどうするか決めているってことが多いですね。

おっさんは、仕事のメインが中古車屋なので、中古車の販売時に

「コレ買ったからついでに付けといて」とか「前の車の電装品を入替といて」

っていのうは、当たり前のことでお客様から部品の持込み作業に関しては何も思わないですが、やっぱり「一言さん」の依頼は抵抗がありますね。

なので、作業メインの車屋や修理屋は上記で書いたような感じで思っていることがほとんどやと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おっさんの独り言
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com