タイヤは通販が安いけど交換はどうする?交換総額は安くなるの?

日ごろのメンテナンス

ネットで買うほうが本当に総額で安いのか?

タイヤを購入(交換)しようと思った時はネットで価格や種類を調べてたりする人って、けっこういますよね。

って言うか、この時代ほとんどやと思います(^^;)

そんな時に、カー用品店やタイヤ専門店などの店舗販売に比べて、ネット販売の店のほうがかなり安いのにビックリする人も多いと思います。

タイヤは、自動車部品・用品の中でもネットなどの通販専門店だとかなり安く買える部品の1つですね。

しかし、タイヤ交換を自分でするのは、ほぼ無理なので店舗(タイヤ交換が出来る店)に持ち込みで交換をしてもらうことになっちゃいます。

その時に交換費用として

  • タイヤ入替 工賃
  • ホイールバランス 料
  • 廃タイヤ 処分代
  • T/Lバルブ 代

が、必要になります。

しかし、タイヤを持ち込みの場合、「通常の作業工賃・費用より2~3倍、高い」又は「持ち込みお断り」といった店が多いですね。

「タイヤはネットで安く買ったけど、交換工賃が高かったら意味ないやん」

「近くに新品の持ち込み交換してくれる店がないから、どうしょう」

って、なることもちょくちょくあります。

そこで、タイヤを通販(ネット)での購入する場合のポイントを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリットは、タイヤの価格が安い!…だけ

やっぱり一番のメリットは価格ですね。

タイヤに関わらず買い物で一番重要なのは価格になると思いますので、価格が安いのはネットで買う大きなメリットですよね。

おっさんもお客様からタイヤ交換の依頼があった時にネットの通販価格をお客様から言われることがありますが、圧倒的にネットのほうが安いですね。

まず、普通のタイヤ屋(車屋)がネット価格より安くなる(する)ことはないです。

それと通常の店舗(タイヤ販売店)では、売られていないような「海外メーカーの激安タイヤ」を買えるというところもメリットですね。

ただ、この「海外メーカーの激安タイヤ」は、価格=それなりの品物ってことが多いので安く買えるというのとは少し違うかもしれません。

その他は、ん~~~、あまりないですね。

タイヤ価格以外の交換費用なども必ず考えておく

タイヤをネットで買った場合の失敗例で一番多いのは、

「持ち込みでの交換費用の事を考えていなかった」

って、やつですね。

おっさんのお客様でもありましたが、なんとなく過去に店舗でタイヤ交換した時の総額の交換費用と比較してたって場合が多いです。

タイヤ持ち込みの場合は、工賃が高いのは当たり前

普通に店舗でタイヤ交換をした場合、はじめに説明したように入替工賃などの工賃・費用がタイヤ以外に必要になります。

この工賃・費用は、店によって少し異なりますがサイズが13インチ~15インチの軽自動車や小型車での場合、タイヤ1本で1,000円~1,500円ぐらいが多いと思います。

しかし、持ち込みの場合は店によってバラバラで1本で2,500円~5,000円ぐらいと高めの設定をしている店が多いです。

1本で5,000円もする店は、「持ち込みお断り」という意味合いなんでしょうね。

ま~、店側の考え方としてはタイヤを販売するのがメインでそのために交換作業をしているので、交換作業だけを依頼されたら高くするのは当たり前って感じですね。

それに、持ち込みでの交換費用を安くするとタイヤ自体が売れなくなってしまうので、交換費用に差をつけるのは必要という考え方です。

「新品の持ち込みお断り」の店も多いので注意!

ネット通販でのタイヤの安売りが増えてきて、「新品タイヤの持ち込みお断り」の店も増えてきました。

理由の1つとして、店舗としてのタイヤ販売が減らいないようにするための店の考え方やネット通販への対策ですね。

そしてもう1つの大きな理由が、「粗悪なタイヤが増えてきた」です。

ネットでしか売られていない「激安タイヤ」は当たりはずれが多く、新品の状態でも破損(内部が切れていたりするなど)していることがあります。

交換する前に分かればいいですが、箇所によって分からない場合もあったりします。

その場合、交換した後にタイヤに問題が起きて「交換に問題はなかったのか」など、お客様とトラブルになることがあります。

なので、トラブルを避けるために「新品タイヤの持ち込みお断り」をする店も多いです。

通販で購入する前に必ず交換してくれる店を探しておく!

上記の説明のように持ち込みの交換費用が高くなる場合か断られる場合がほとんです。

なので、タイヤ購入前に持ち込み交換がOKな店と交換費用を調べる必要があります。

持ち込み交換OKの店はすぐに見つかると思いますが、交換費用が店でバラバラなので何軒か問い合わせて費用の比較をしたほうがいいですね。

店舗数は少ないが、持ち込みタイヤの交換の専門店ある

ネットなどで調べていると、通販やヤフオクなどで購入したタイヤを安い費用で交換してくれる交換専門の店がありますね。

直接、商品の発送先も店に出来る店がほとんどで、嫌がられることもなく安い費用で交換してくれるのでタイヤ交換の総額もかなり安くなると思います。

ただ、店舗数が少ないので近くにあるかどうか問題ですよね。

遠方まで行って交換するんであれば、交通費もかかりますし時間もかかるので微妙なところです。

ネットで調べてみて近くにそのような店があれば、通販で購入して持ち込み交換してもらうほうが総額でかなり安くなると思います。

取付店を探せて直送出来る おすすめタイヤ通販 ↓↓↓

「AUTOWAY」では全国のタイヤ取付協力店3,300店舗以上を紹介するページもあり、タイヤを通販でご購入頂く環境も整っています。



「TIREHOOD(タイヤフッド)」は、「タイヤ購入」と「近くのガソリンスタンドで取付予約」がワンストップでできる、新しいサービスです。

タイヤによっては、店で交換したほうが安い場合がある

もちろん、カー用品店やタイヤ専門店・車屋などもネットの価格を知っています。

なので、店ごとにいろいろな対策をしています。

やっぱり、一番多いのは「交換費用を安くする・サービスを付ける」ですね。

タイヤ価格を下げてしまうとただの値下げ合戦になってしまうので、付加価値を付けるといった感じですね。

例えば、軽自動車や小型車のタイヤは価格自体が安いので店舗と通販で1本の価格が1,000円~2,000円ぐらいしか変わらないです。

ここで、交換費用を安くしてしまえば、通販で買って持ち込み交換するよりも総額で同じぐらいになるか安くなります。

通販で届いたタイヤを運んだりすることを考えれば、総額で同じであれば店で交換一式を任せたほうが良いですよね。まず、楽ですもんね。

やっぱり、ネットで価格を調べるのと同時に複数の店舗でも価格(総額)やサービスを調べることは大事ですね。

まとめ

タイヤ価格をネットで調べてしまうと、どうしても安い通販で買いたくなりますよね。

でも、タイヤ交換は、タイヤと入替え工賃・部品代などの総額で考えるのが基本です。

ただ、意外とカー用品やタイヤ専門店などのHPでは総額の価格が記載されていないので、いろいろと価格の比較をするのに手間がかかります。

直接、店に行かないと分からないようにしているのも店の作戦ですけどね。

でも、ちょっとでもタイヤ交換を安くしようと考えるのであれば、総額価格を調べるのに手間や時間をかけるのは必要やと思います。

タイヤ販売・交換に関しては、住んでいる地域などでも店のタイヤ交換の考え方や販売方法が大きく異なります。

なので、「通販で安くタイヤを買って持ち込みで交換してもらう」のと「店でタイヤ交換一式を任せる」のでは、どちらが総額で安くなるのか徳なのかは、微妙なところです。

ぜんぜん答えになっていないかもしれませんが、

「タイヤ交換を総額で安くしたいと思うのであれば、いろんな調べ方・比較をして購入先を選ぶのが一番!」

やと思いますね。

ちなみに、おっさんの店でもタイヤ販売・交換もしていますが、

「普通のメーカーのタイヤであれば通販よりトータルで(サービスも含めて)安くてお得ですよ!」

って、いつもお客様に説明していますね。マジで(^0^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日ごろのメンテナンス
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com