カーナビ選び 車屋がおすすめの社外品メーカーってどこ?

カーナビ・ETC・電装品

社外品のナビを購入する時って価格帯やメーカー・グレードがいろいろあって、どれにしようか迷っちゃうと思います。

とくにナビにこだわりがないって人は、はじめに考えるのはやっぱり「価格帯」「基本的な機能」やと思います。

でも、いろいろ調べて欲しい機能「フルセグかワンセグ」・「Bluetooth」などを絞っていくと、なとなく機種と価格帯が分かってきますよね。

詳しくは↓↓↓

カーナビの種類・比較 自分の使い方に合ったナビを簡単に選ぼう!
種類も価格もいろいろ、でも選び方は意外と簡単? みなさんはカーナビを購入する時、どんな選び方をしてますか? おっさんの店の場合、車の...

そこで、迷ってしまうのが、「どのメーカーがいいのか?」やと思います。

ほとんどのメーカーで同じよう機能の同等機種がありますもんね。

とくに、メーカーの好みやこだわりがない人は「どこのメーカーでもいいけど安くて性能が良いメーカーがいい!」って思うと思います。

おっさんもお客様からナビの販売・取付を依頼された時に、機能や価格の希望はありますけど「メーカーはお任せで!」っていうのが多いです。

そこで、おっさんが車屋として「メーカーにこだわりがないお客様」におすすめしているメーカーを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一番、無難なのは「パイオニアの楽ナビ」

出典: パイオニア 楽ナビ

一番多い7インチのインダッシュナビであれば、とりあえず全ての性能が標準的に良いのは「パイオニアの楽ナビ」やと思います。

とくに、何かに特化している部分(機能)は無いですが、すべての機能に対して不満を感じることのないのが特徴です。

ま~、定番でベタな無難なメーカーってやつですね(^^;)

地図の見やすさや検索に関しては、なかなか評価は高いという意見も多いです。

なので、お客様から「メーカーはお任せで!」というような販売をさせてもらった時は、このナビにしていますね。

使っていただいてから「操作が難しい・ややこしい」「画面がイマイチ」などの話も「パイオニアの楽ナビ」が一番少ないです。

販売価格も他のメーカーの同等機種(グレード)に比べて、平均的な価格帯になっていることが多いです。

なので、販売する側からすればトータルから見た性能・操作性や販売価格の話にしてもお客様におすすめしやすいです。

それに、バックカメラの接続もRCA端子になっているので、ほとんどの社外品メーカーのバックカメラを変換コードを使わず接続出来ます。

その他の接続端子も一般的なものは付いていて汎用的な端子なので、他メーカーのオプションの組み合わせの幅が広いと思います。

テレビ重視であれば、パナソニックがおすすめ

出典: パナソニック ストラーダREシリーズ

個人的な意見になっちゃいますが、ナビを選ぶときにTV(地デジ)を重視する人であれば「パナソニックのストラーダー」がおすすめです。

おっさんの個人的なナビ選びのポイントは、地図表示やオーディオの機能よりもTV重視なので自家用車のナビはパナソニックにしています。

やっぱり家電製品のメーカーで、ナビのTV(地デジ)機能にも力を入れているだけあって、一番キレイで見やすいと思います。

ちょっと好み的な意見になりますが、家庭用TVのような感じに一番近いのが「パナソニック」やと思います。

家で見ている見慣れた感じって言うんですかね(^^;)

他のメーカーでもTVはキレイに映りますが、どちらかと言うとスマホやパソコンで見るTVと同じようなキレイさやと思います。

TVのキレイさには、かなり好みがありますので何とも言えないですが、おっさんはお客様に「TV重視であればパナソニック」って説明しています。

昔から人気のメーカーで、機能・性能も悪くなく、価格的にもパイオニアと似たような価格帯なので、お客様にもおすすめしやすいですね。

オーディオメインであれば「ケンウッドの彩速」

出典: ケンウッド ナビゲーション

車の使い方や運転の仕方で、

「運転中は、ほとんど音楽を聴いているからナビやTVは、とりあえず付いていたらいい」

って人も多いと思います。

オーディオにこだわるのであれば「三菱のDIATONE」って言う人が多いと思います。

でも、ちょっとマニアックすぎるので一般的なカーナビ選びで車屋がおすすめすることは少ないでしょうね。

オーディオメインの人は、どちらかと言うと

「音楽がメインでナビの機能はあまり使わないので、安いナビのほうが良い」

って考える人が多いと思います。

そんな人には「ケンウッドの彩速」がおすすめです。

ナビの全体的な機能・性能はそこそこにしてオーディオ機能をメインにしている感じで他のメーカーと比べて低価格なのが特徴です。

上グレードには「ハイレゾ音源対応」のモデルもあり、最近ではオーディオの機能に力を入れているって感じですね。

低価格モデルであっても、DVDの再生、SDカードへの録音・USBメディア対応・スマホなどの接続などの機能があります。

なので、おっさんはオーディオメインの人にはおすすめしています。

大画面なら迷わず「アルパインのビッグX」

出典: アルパイン カーナビゲーション

インダッシュナビの画面で一番多いサイズ(標準サイズ)は7インチですね。

でも、いろいろなメーカーから大きいサイズの画面のナビも発売されています。

全ての車に取り付けれるわけではないですが、対応の車種(車種別取付キット)も少しずつ増えたきたことから、大きい画面のナビを選ぶ人は増えてきました。

8インチのサイズであれば、ほとんどのメーカーから発売されいていますので価格や機能などで選べます。

ただ、9インチ以上であればメーカーの選択肢はかなり少なくなってきますね。

取付けられる車種も人気の新しい車種など現在では少ないです。

そこで、9インチ以上の大画面ナビのおすすめと言えば「アルパインのビッグX」です。

おすすめと言うよりも、アルパインになっちゃいますね(^^;)

9インチ以上のサイズであれば7インチのようにポン付けが出来ないので、インダッシュパネルの加工や専用のパネルキットが別途必要になります。

アルパインでは、「車種専用ナビ」があり取り付けに必要なパネルなどの部品も全てセットになっています。

なので、取付に悩むことなくキレイに取付することが出来ます。

おっさんの店でも新車販売の時などに社外品で大画面のナビがいいというお客様にはアルパインをおすすめしています。

って言うか、ほとんどの場合はアルパインしか選択肢はないですけどね。

まとめ

とりあえずインダッシュナビで、定番のメーカーと言えば、

  • パイオニア(カロッツェリア)
  • パナソニック
  • アルパイン
  • ケンウッド
  • イクリプス

ですね。どのメーカーもカーナビとしての基本的な機能・性能は十分あります。

やっぱり選び方としては「使い方に合った機能」「価格」がポイントになってきます。

カーナビは、家電製品と一緒で時期や商品の在庫量などにより価格が大きく変動します。

ほとんどのメーカーが商品がオープン価格っていうこともあります。

なので、おっさんは販売する時にお客様の希望の機能(一番重視する使い方)とその時の販売価格で、一番お得感がある商品をおすすすめする事が多いですね。

ちなみに「2017年のおすすめカーナビ」はこちら↓↓↓

2017年 おすすめカーナビはコレ!おっさんが用途別に選んでみた
2017年9月 時点のおすすめ! 車屋としてカーナビを販売取付けする時に、「おすすめのカーナビはどれ?」って聞かれる事が多いですね。 ...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カーナビ・ETC・電装品
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com