人身事故の届出って打撲など軽いケガでもを必ず出したほうがいいの?

絶対ってことはないと思うけど…


事故に遭ってしまったお客様(被害者側)から

「今は物損扱いになってるけど病院行ったら人身事故届って出したほうがいいの?」

って聞かれることがよくあります。

いわゆる小さなケガ(症状)でに警察に行って物損事故から人身事故への切り替えをしたほうが良いかって話ですね。

人によっては、「とりあえず病院にいったら人身事故にしたほうが良い」「小さいケガでも絶対しなくてはいけない」って言う人も多いです。

ネットなどで調べてみても、そういう意見が多いですね。

ただ、おっさんの車屋と保険代理店としての経験から言うと、

「ま~、事故の状況にもよるけど現状で相手とモメていなければ、どっちでもええかなぁ。本人(当事者)次第ってとこかなぁ」

って感じの考えですね。

スポンサーリンク

人身事故届出をしないと保険が出ない?


病院に行ったら小さいケガ(症状)でも人身事故の届け出をしないといけないっていう理由で一番多い意見は、

「人身事故にしていないと保険金(治療費など)が出ない(請求できない)」

やと思います。

相手(加害者)が加入している保険会社に賠償(治療費など)請求が出来ない(取り扱ってくれない)ってやつですね。

個人サイトではなく弁護士事務所などのサイト(ブログ)などでも、このような事を書いてあることがあります。

でも、警察で物損扱いであろうが、治療費やその他の損害の請求は出来ます。

正直、おっさんが今まで車屋と保険代理店をしてきた中で「警察で人身事故になっていないから保険金が出なかった」なんてことは一度もなかったですね。

何故、「物損事故扱いだと保険金が出ない」なんて記事があるのか不思議です(^^;)

ただ、治療(病院通い)が長引いたりすると相手の保険会社が「人身事故扱いではないから」という理由で治療打ち切りの交渉をしてくることがあります。

これは、交渉の中の1つで保険会社がよく使う手法ですね。

保険会社は保険金の支払いに対して「法律で決まっているので無理」って思わせるような言い方ををしてくることが多いです。

そういうことから物損事故扱いではケガによる治療費などの請求が出来ないって思っている人が多いかもしれませんね。

それと、最終的に後遺症障害の話などになった時には、人身事故届出をしていないかわりに少し手続きが必要になるかもしれないです。

その1つが「人身事故証明書入手不能理由書」ですね。

この理由書の証拠能力や書き方などには、いろいろな意見がありますけど…

でも、物損事故扱いだからと言って治療費・慰謝料・後遺症障害・その他の損害が出ない(請求できない)ってことはないです!

人身事故扱いに切り替えたほうが良いケースって?


物損事故から人身事故への切り替えをするケースの多くは、

車の接触事故でその時は大きなケガなどもなく警察もけが人なしで物損事故扱いにしていたが、後で体が痛くなって(打撲などで)病院に通うことにした。

って感じで、車の接触事故ではよくあるパターンですね。

打撲・むちうち・腰痛などは目で見えないケガは、事故直後では症状が出ず後になって痛くなることが多いですもんね。

でも、人身事故届出をするかどうか迷う時って

  • 事故現場では「相手にはケガは大丈夫」って言っているし、ケガの症状も小さいし
  • 相手もかなり謝ってきてるし、人身事故にしたら何となく悪い気がして
  • 事故現場が遠く、また遠い警察署に行かなくちゃ行けないし面倒くさい
  • 人身事故にすれば実況見分調書を作成した時に自分に過失が出るかもしれない

などなど、事故の状況や相手によっていろいろな思いがあると思います。

「とくに問題がないなら物損扱いのままでもいいけどなぁ」

って人も多いと思いますね。

おっさんの考えとしては、とくに事故相手とモメてなく保険会社も物損事故での治療を了承しているのであれば人身事故扱いにする必要はないかなぁって思います。

ただ、

  • 事故の状況の説明が相手と食い違う、言い分が違う
  • 相手(加害者)の言葉に信用性がない、後で話が変わりそうと思う
  • 相手の保険会社の説明がなんとなく信用できない、うさん臭い
  • ちょっと病院通いが長引きそうで、保険会社とモメるかもしれない

などの心配はある場合は、後でトラブルになる可能性があるので、ちゃんと人身事故扱いにして相手側と交渉したほうが良いですね。

でもこれって、本人の考えや直接交渉(相手と話)した人しか分からないので、何とも言えないところですね。

届出をすると逆に自分にデメリットってあるの?


ネットなどで「人身事故扱いにしないデメリット」みたいな記事は多くありますが、逆に「人身事故扱いにするデメリット」って少ないですね。

でも、事故の状況や相手側との交渉(話し合い)によっては、人身事故扱いにしたことによってデメリット(損)が生じたって場合もあります。

おっさんも、いろいろ話を聞くことがあって、

「事故に遭って周りの人(友達など第三者)から人身事故の切り替えを勧められて届出をしたけど、逆に損をした」

っていうような話を実際に聞いたこともあります。

自分にも過失が出る場合がある


物損事故の場合、警察を呼んでもその場で軽く状況を聞かれて「物件事故報告書」を作成して終わります。

ま~、警察からすれば、一応事故の報告(受付)を受理しましたって感じですね。

人身事故の場合は、ちゃんと実況見分をして「実況見分調書」が作成されます。

よく見る道路で警察官がいろいろ調べてたりしているやつですね。

物損事故から人身事故への切り替え(届出)をした場合、新たに実況見分をして「実況見分調書」が作成されます。

この時に、被害者側にも過失があると判断された場合、行政処分(違反点数/罰金)が課せられる可能性があります。

例えば、同乗者もケガをしていた場合、被害車両であっても運転者は同乗者に対しての「安全運転義務違反」などです。

相手との話し合いでは完全な被害者だったのに人身事故届出をしたことによって、自分にも罰則(免停や罰金)が科せられたってこともあります。

ま~、かなり少ない事例やと思いますし、「完全に当てられてる側やのに、そんなことあるか~」って思う人も多いと思います。

ただ、事故の状況によって「絶対にそんなことは無い!」とは言い切れないですね。

相手の対応(言い分)が変わる場合がある


相手側(保険会社)など話し合い(交渉)で、

「こちらが100%悪いので、物損事故でも全て損害を補償させてもらいます。なので、人身事故にはしないようにしてもらえませんか?」

って感じのことをお願いされることもよくあります。

加害者側にしたら、人身事故扱いにはしたくないって思うのは当たり前ですよね。

その為にも被害者の人を怒らせずに穏便に事を進めようと努力することが多いです。

でも、人身扱いにされてしまうと今までの対応が何の意味も無くなるので態度をガラッと変えてくることも多いです。

逆に、実況見分で過失がお互いあるなんて事を言いだしたりするこもあります。

車屋的な意見・考え方を言うと

「人身事故扱いにしないから、こちらの要望にもちゃんと答えてね」

っていうような、有利な交渉の進め方が出来なくなったりしますね。

まとめ


事故の状況や相手の人の感じ、本人(被害者)の事情など何も考えずに聞かれると、

「事故で被害者になってケガをしたら、とりあえず人身事故にしといたら」

って、普通に答えてしまうでしょうね。

ただやっぱり、人身事故届を出すかどうか迷う時って、人それぞれで何か気になることがあると思います。

なので、その状況によって考えて物損事故扱いにそのまましとくか人身事故扱い切り替えるかを考えたほうが良いですね。

正直、事故後の相手側との話し合い(交渉)がスムーズに進んでいるのであれば、物損事故扱いのままでも賠償に関しては問題ないと思います。

ちなみに、警察署に人身事故届を出した行った時に窓口の担当者が、

「物損事故扱いのままにしといたほうが良いですよ。本人の為に言っているんですよ。」

って、感じのことを、言ってくることがあります。

ただ、本当に本人(被害者)の事を思って言ってくれる警察官もいますが、8割がたは人身事故にすると手続き(仕事)が増えて面倒くさいからですね(^^;)

人身事故の届出って打撲など軽いケガでもを必ず出したほうがいいの?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする