スパークプラグのおすすめメーカーってやっぱりNGKとかデンソー?

日ごろのメンテナンス・修理

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スパークプラグ(以下「プラグ」という)の交換って車種によっては作業的にそんなに難しい事もなく「それぐらいなら自分でするよ」って人も多いんじゃないでしょうか。

交換に必要な工具も一般的なモノと専用工具といえばプラグレンチぐらいなので、自分(個人)で出来る範囲のメンテナンスの1つって感じです。

それに、カー用品店などでも普通にプラグって売っていますし、なによりネットでけっこう安く売っているので、自分で買って交換したほうが安上がりな部品ですもんね。

ただみなさん、プラグを買う時に迷うのが「メーカー」やと思います。

プラグのメーカーって複数あって定価は一緒でも実売価格に差があったり、人によってメーカーのおすすめや評価(良い悪いのイメージ)もけっこう違ってきます。

そこであまり根拠はないですけど、おっさんの「好み」「経験からの考え方」から勝手におすすめメーカーを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車屋として無難なのは「NGK」と「デンソー」

まずは車屋として一般的(無難)な説明するなら、国内自動車メーカーが純正採用されてる定番の「NGK」「デンソー」ですね。

車の取扱説明書に記載されている指定プラグもNGKとデンソーの2つのメーカーが書かれていたりする車種も多いです。

それに、車屋(修理屋)が部品屋に普通にプラグを注文(純正指定やメーカー指定なく)したら、このどちらかのベタな方を持ってきます。

なので、高性能グレードにするかどうかではなく、単純にメーカーで迷っているのであれば、この2つのメーカーのどちらかで選ぶっていうのが単純な車屋の無難な考え方です。

その他のメーカーは?

ネットショップなどでプラグを検索していたら種類(多くの車種に採用されているプラグなど)によっては、外国メーカーのモノを多く出てきます。

やっぱり、外国メーカーのモノはNGKなどに比べると価格が安いので、同じ性能(信頼性)なら、こっちのほうがいいかなぁって人も多いと思います。

ただ、外国車で純正採用されている同じモノって場合でなければ、車屋としてもおっさん個人の考え方としてもおすすめはしないですね。

ま~理由は単純で、「過去の経験からいいイメージが無い」「ほとんど扱わないから実際イイのか悪いのか分からない」ってところです。

正直、価格が安いのは魅力なんですが、プラグメーカー選びって価格とか性能よりも「信頼性のあるメーカー」っていうのが、一番大事なポイントやと思うんです。

プラグって不具合(破損や故障)によってエンジン関係の部品に大きなダメージを与える(ダメにする)可能性があるので、プラグ自体が壊れりしたらダメなんです。

なので、自分で「分からない」とか「どうなんかなぁ?」って少しでも思うのであれば、価格が安いからって理由だけでおすすめしたりは出来ないですよね。

「NGK」vs「デンソー」性能の違いは?

NGKとデンソーで同等クラスのモノの性能(パワーや始動性、安定感など)の比較や違いなどよく話になったりします。

例えば「イリジウムならデンソー、普通のプラグならNGK」とか「始動性やエンジンの安定性ならコッチ」って感じですが、これまた人によって意見や評価が変わってきます。

でも、普通に買い物や遊びで使っている車や乗り方では、ほとんどと言っていいぐらい違いが分からない(体感出来ない)レベルやと思います。

たしかにプラグの種類によって性能の違いってあると思いますが、それは数値にして比較してみたり、スポーツカーとかで趣味で乗っている人の範囲の話(比較)ですね。

なので、「交換するならちょっといいモノにしとこう」ってぐらいで選ぶなら、メーカーでの性能の差っていうのはあんまり気にしないでいいと思います。

どっちかっていうと「NGK」がおすすめ!

それじゃ、NGKとデンソーの2択として、どっちがおすすめって聞かれると、おっさんはNGKがおすすめです!

たぶん、ネットショップでは、デンソーのほうが安く売られていたりする(定価も少し安いし値引き率もイイ)と思いますが、それでもやっぱりNGKです。

理由は単純に「プラグはNGK」っていう、ちょっと古いイメージかもしれませんが、そう思っているからですね(^^;)

やっぱり、プラグで1番大事なところやと思っている「不具合率の低さ(信頼性)」でいえばNGKやと思います。

理由は車屋の経験から!

これ車屋の経験からなんですが、エンジン(点火系)の不調やトラブルで修理時に、プラグ自体の(劣化ではなく)破損が原因ってケースも稀にあったります。

「普通の乗り方でプラグの定期的に替えてるのに(極端に劣化してないのに)のに、こんな壊れ方する?この1本だけプラグ自体がもともとハズレやったんかなぁ」

って場合もあって、プラグのメーカーを見てみると、NGK以外のメーカーって場合が多かったですよね。(おっさんの経験ではほとんど)

そんな時やっぱり「NGKやったら、こんなんならへんで!」って感じで、実際にNGKって、当たりハズレも少なく、通常使用で変な壊れ方をするっていうのは少ないです。

これ、ひと昔前までの修理屋ではあるあるの話やったんですけど、どのようなメーカーでも性能(信頼性)が上がっている今でも稀にあったりします。

それに、劣化した状態での使用の場合の他の部品(イグニッションコイルやエンジン内部)の悪影響も、プラグ自体のしっかりしているNGKは少ないと思います。

なので、プラグで苦い経験をしている車屋(とくに修理屋)ほど「プラグはNGK」って思っていますし、おっさんも同じ考え方です。

まとめ

とは言っても、聞かれたらNGKをおすすめするって感じで、普段使いの車種であれば「NGK」「デンソー」のどちらかを選んでおけば問題ないと思います。

その時の価格(予算)や好みで選べばイイんじゃないでしょうか。

ただ、軽自動車や仕事で使う車は、けっこうプラグに負担がかかる(劣化が早い)ので、ちょっとでも安心感(信頼性)のあるメーカーのモノを選んだほうがイイと思います。

ま~、今となってはこれが正解ってないんで、メーカー選びに迷った時の1つの意見(考え方)として、参考程度にしてもらえたら幸いです。

車屋のおっさん

大阪で中古車販売店・損害保険代理店をやっています。
車屋としては、そろそろベタランぐらいの歴になるけど、気持ちは永遠の中堅!車業界の常識も日々変わってきているので毎日が勉強やと思っています。

車屋のおっさんをフォローする
日ごろのメンテナンス・修理
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com