新車購入 販売店選び!正規ディーラーorその他の販売店の比較 その①

自動車の購入

新車を購入する時は、『メーカー系正規ディーラー』で買うというのが一般的な考え方になっている思います。

しかし、新車を購入(購入窓口に)が出来るのはディーラーだけではなく「中古車販売店や修理工場」「 新車専門店 」など、いろいろありますね。

じゃ~、購入店(窓口)で、何が違うのかと言うと基本的なところは一緒ですね。

メーカー保証やリコール/サービスキャンペーンなどの新車の基本的なアフターサービスに関する扱いは全く同じ扱いです。

それでは、正規ディーラーで購入するのと何が違うかと言うと、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中古車販売店(個人商店や修理屋)などの場合

中古車を購入した場合、車検・修理・自動車保険など全てをその買った店に任せている人も多くいると思います。

とくに町の中古車屋や修理屋は、車にか関する事を全て扱っていることが多いので、何でも任せやすいですね。

そういう人は、付き合いのある中古車屋や修理屋で、新車を買ったほうが購入時に得な場合や後々便利な場合が多いです。

ただ、車の事を全て任せていても新車の購入を考えている場合、

「中古車屋や修理屋に新車の話するんはどうなんやろ?」

って思ってる人は、けっこう多いと思いますね。

しかし、中古車屋は新車ディーラー(営業マン)と、いろいろ取引があるので新車販売をしているお店がほとんどです。

修理屋は、もともと「スズキ」や「ダイハツ」の新車代理店をしている店も多いですね。

中古車屋などがメーカーから新車を直接仕入れることは出来ないので、取引をしている新車ディーラーの窓口になるって感じですね。

中古車販売店(修理工場)から購入するメリット

やっぱり、一番は、メーカーを問わず窓口なってくれるってところですね。

複数の車種で迷っている時などは、1度に他メーカーのいろいろな車種の見積もりがとれるので便利です。

ま~、店により得意・不得意のメーカーがあったりしますが、普通の国産車であればどこの店も窓口になってくれると思います。

それに、メーカーの人間(ディーラー営業マン)ではないので、いろんなメーカーの車の比較(良いところ・悪いところ)を公平に説明してくれてりします。

それに、値引き交渉なども、代わりにしてくれる店は多いですね。

「交渉するのって苦手やなぁ」って人には便利やと思います。

ディーラーみたいに何回も行って交渉する手間も省けますし、店によっては1回目で最終値引き額の提示をしてくれたりします。

その他のメリットとしては、

  • ナビ・ETC・ボディーコーティングなどのオプションは社外品がいいと思う人にも対応してくれる。ディーラーの人間ではないので、純正品にはこだわらない。
  • ローンをする場合、ディーラーに比べると金利が低いところが多い。(ディーラーの低金利キャンペーンには勝てない)
  • 新車(ディーラー)に対して、クレーム(文句)など言いにくい事を代わりに言ってくれるので便利。(その店次第)

中古車販売店(修理工場)から購入するデメリット

やっぱり、車種ごと知識が少ないって事と、車(展示車)が見れないってとこですね。

新車購入は高い買い物なので、展示車を見ながら営業マンにいろいろな質問をしてみたいという人は多いと思います。

その場合は、やっぱりディーラーに行って下見したりしないといけないですね。

複数の車種で迷っている場合などは、いろんなディーラーを回って最後に車屋でお金(契約)の話をするって感じです。

それと、やっぱり「車種別の知識」が少ないってところですね。

その車の細かい装備やオプションなどに関しては、そのメーカーを販売しているディーラーではないので、なかなか細かい相談などは出来ないですね。

もちろん、新車の営業マンに聞いた入りして調べてはくれますけど(^^;)

なので、ある程度はお客様で調べないといけないってところはありますね。

その他のデメリットとしては、

  • 納車後のアフターサービス(無料点検・リコール・定期点検)などは、店によって対応が様々。お店よってかなり差が大きい。
  • ディーラー店みたいな優雅な接客がない。せっかくの高価な買い物なのでショールームで優雅な接客をされたい人には不向きかも

まとめ(おっさんが中古車屋なので偏った意見)

お客様から「新車を売って儲かんの?」って、新車の話をしている時によく聞かれますが正直、儲からないですね。

中古車屋のメインはやっぱり中古車販売で、修理屋は修理や車検ですもんね。

とくに値引きを多くした時などは、ディーラーから悲しくなるぐらいの紹介料だけの時もあります。

例えば、400万円の新車を売っても紹介料10,000円とかですね…

それでは、なぜ利益が出ないのに新車販売をするのかと言うと、答えは簡単です。

お客様(お得意様)から新車購入の話があったにもかかわらず他の店で買われてしまうのは絶対に嫌だからです。

単純に他の店で買われるとお客様(お得意様)をとられる、これからの車検・修理・保険も全部とられるといった考えですね。

それに新車ディーラーとの付き合いもあるので、新車を売っていたほうが後々何か頼む時に無理を聞いてくれるので恩を売るといった考えもあります。

たぶん、他の中古車屋(個人商店の場合)も同じような考えかたやと思いますね。

中古車屋などの新車販売は利益よりも売ること(お客様とのお付き合い)が優先するといった考え方でやっている店が多いと思います。

なので、自分の店で買ってもらう事を最優先にしているので、値引きやサービスなどでお客様にとっては良い条件で新車を買えると思います。

おっさんの場合は、”新車販売は、お客様側の立場でディーラーとしつこく交渉して値引きを多くすること“を常に心がけています。

それに、新車販売は利益が無い分、せめて「ディーラー行くよりこっちで買って良かった」ぐらいは思ってほしいですもんね。

その②につづく ↓↓↓

新車購入 販売店選び!正規ディーラーorその他の販売店の比較 その②
その① のつづき 新車専門店の売り方は、ちょっと違う その①でお話しした中古車屋(修理屋)は、正規ディーラーとお客様の間に入...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自動車の購入
車屋のおっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車なんでも.com