新車の軽自動車を買うならメーカーはどこがいい?車屋が勝手に比較!

軽自動車選びは車種より使い方と予算!


新車の購入を考えたとき、普通車(登録自動車)なら、欲しい車が先にあっていろいろ悩むと思います。

「この車が欲しいけど予算がな~」「使い方に合わないなぁ」って感じですよね。

でも、軽自動車の場合は、

「予算や使い方で軽自動車が欲しいけど、何にしようかなぁ?」

って、先に決まっていて、車種選びが最後になるって感じが多いですよね。

なので、おっさんのお客様でも新車を買う時に

「軽ってどの車種が人気なの?どこのメーカーがいいの?」

って感じのことをよく聞かれますね。

スポンサーリンク

メーカーって、どこがいいの?


軽自動車のメーカーと言えば「スズキ」「ダイハツ」「ホンダ」です。

その他の普通車がメインのメーカーでも軽自動車は売っていますが、ほとんど「スズキ」や「ダイハツ」の車のOEM車です。

エンブレムや車種名は違うけど、「車体はスズキやん!」ってやつですね。

メーカーにこだわらなれけば、この3つのメーカーの中での車種選びになりますね。

ま~、三菱も軽自動車を作っていますが車屋目線で言うと「・・・」です(-o-;)

じゃ~、この3つのメーカで、どこがいいのか?って聞かれると

「軽自動車の基本性能としては横一線、メーカーごとの作り方と考え方が違うだけ」

って、おっさんは答えてますね。

普通車であれば、1BOXやミニバン・セダンなどの形状でメーカーごとに得意分野があって性能の差があると思います。

とくに「ハイブリッド車」はメーカーによって、かなり違いがありますよね。

ただ、軽自動車は車体の規格や制限が決まっているので、どのメーカーもその範囲の基本性能は十分すぎるほどですね。

軽自動車としての「走る」「止まる」「曲がる」といった基本の性能に関しては、どのメーカーを買っても不満はないと思います。

基本は、好み(形)と予算で選ぶのが一番!


正直、スズキとダイハツは同じような車種(形状)やグレードで比べても同じような価格帯です。

同じような装備で同じようなオプションを付けて見積りを取って比べてみても、ほぼ同じような総額になりますね。

メーカー側も軽自動のメーカーってこともあって、昔から競争しあっているので価格帯は揃えるって感じです。

ただ、ホンダの軽自動車は車種関係なく全体的に少し高いイメージですね。

昔から「軽自動車だからといって妥協はしない、独自の道を行く!」って感じの車の作りやと思います。

と言っても一昔前と比べると、スズキ・ホンダとの価格差は少なくなってきていますね。

なので、性能や車両価格で比べても、ほとんど同じなので

「自分の使い方や好み(見た目)・装備と予算で選ぶのが一番!」

って感じで正解やと思います。

普通車の新車選びでよくある、

「いろんな車種を調べずに好み(見た目)だけで買ったら他のメーカーの車種のほうが装備とか性能が良くて失敗した。」

なんてことは、ないと思いますね。

おっさんの勝手なメーカーのイメージ!


お客様と話していると、

  • 「ダイハツの車は使い勝手が良さそう、室内が広い、かわいい」
  • 「ホンダはカッコいい、軽自車にしては高級っぽい、速そう」

ってイメージがある人が多いと思います。

逆にスズキの独自のイメージを持った人って少ないですね(^^;)

やっぱり、コマーシャルなどの車の宣伝のやり方の差が大きいと思います。

もちろん、それがメーカーの車作りの考え方や売り方(購入者の層に)に反映していると思いますけど。

そこで、おっさん(車屋)のメーカーのイメージと言えば、

スズキは、オールマイティーなベタな感じ!


お客様と新車の購入の話をしていて、

「とくにコレって無いんやったら、スズキがいいんじゃないですか(^^)」

って、おっさんはいつもスズキを勧めています。

ただ、多くのお客様から、

「スズキって何がある?パットせ~へんねんけどなぁ」

って感じの返事が返ってきますね。

やっぱりイメージってすごいです、イメージが無いってマイナスイメージなんですね…

でも、使い方やユーザー層を特化せずに設計しているスズキの車って性能や操作性など、すべて平均的に良くていいんですよね。

使い方などこだわりがなければ、誰が乗っても不満がでることは無いと思います。

おすすめ車種で言えば「ワゴンR」ですね。

ほんとに、普通っぽいのに良く作られている車やと思います。

ただ、「形がなぁ~」って言う人が多いです。

たしかに、「スズキはカッコイイですよ~!」とは、なかなか(^^;)

ま~、選び方は好み(見た目)が一番やと思いますが、あまりこだわらなければ、スズキがオススメです!

ダイハツは、使い方やユーザー層を重視した作り!


ダイハツは、スズキと違って車作りの考え方が逆ですね。

ユーザー層や車の使い方を重視して車種を設計しているって感じです。

分かりやすく言えば「タント」なんて、そうですよね。

「小さな子供さんがいる家族で、主に奥さんが買い物などに使うのが多い」

って、購入層をかなり絞った感じの車の作りです。

思いっきり、CMやカタログもそのイメージで作られていますもんね。

それに本当に使い勝手の良い車に出来ているところがすごいです。

なので、女性の人は「軽自動車買うならタントがいい!」って言う人は本当に多いです。

タントって、今ではダイハツの代表作やのにユーザー層を絞って作るなんて、なかなかやるな~って感じです。

しかも、大当たりしてますしね。

ただ、軽自動車の場合、どこかを特化した作りにすると、どこかがイマイチになるっていうのが必ずあります。

普通車みたいに室内を広くしたいと考えるのであれば車を大きくしたらいいですが、軽自動車は規格が決まっているのでそれは出来ません。

なので、どこかを削らない(諦めない)といけませんね。

例えるならば、

「室内を広くする為に規格ギリギリのカクカクに作った車は室内はすごい広いが、高速道路などでは他の車よりも風に煽られて少し不安定」

って感じですね。

ホンダは独自路線、好みが一番重要!


車屋をしていると「ホンダの軽は、好みで乗るもの」ってイメージがあります。

たしかにホンダの車は独特なイメージがあり、エンジン・足廻りなど細部までこだわって作っていて、よく出来てるなぁって思います。

「1回、ホンダに乗ったら次の車もホンダ」ってよく聞きますよね。

軽自動車にしても全般的に、かなり良く出来た車やと思います。

ただ、やっぱり他のメーカーと比べて全般的に少し高いです。

それと、ホンダとしての車作りのこだわりすぎて、乗る人によって「使い勝手が悪い」「室内が狭い」などの声もあります。

軽自動車としては、メーカーのイメージが強すぎるって感じです。

なので、とくにメーカーや車種にこだわりがない人に、なかなかホンダは勧められないってのいうのが本音です。

って言うか、ホンダの車やメーカーが好きな人は他のメーカーと比較したりして車選びをあまりしないですね。

まとめ


やっぱり、軽自動車選びは1番は使い方で、あとは「見た目(好み)と予算」ですね。

どのメーカーも遊びを意識した車種や見た目を重視した車種があります。

自分が「コレが欲しい!」と思った車であって予算が合えば、その車を選ぶのが正解やと思います。

とくに性能や機能(装備)に関しては、どの車も価格帯で似たようなものなので、あまり気にする必要はないですね。

ただ、「とくに欲しい車種はない」って人にはスズキがおすすめかなぁって、おっさんは思います。

新車の軽自動車を買うならメーカーはどこがいい?車屋が勝手に比較!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする