ドライブレコーダー おすすめは?ネットの格安品or定番メーカー品

価格の差が大きくて悩んでしまいますね!


ドライブレコーダーの購入を考えた時に、ネットなどでいろいろ調べてみると、

「むちゃくちゃメーカーと種類が多いなぁ、価格の違うし選ぶの難しいなぁ」

って、思う人がほとんどやと思います。

国内のカー用品(電装品)定番メーカーから数多く販売されていますね。

しかも、それ以上にネット(通販)などで、海外メーカー品が多く売られています。

商品数でいえば、何百種類もありますね。

ただ、機能・使い方や購入予算で絞っていけば、ある程度の数になると思います。

その他、いろいろな選び方があると思いますが、その1つに、

「無難に国内定番メーカー品にするか、ネットで格安のものにするか」

って、考える人も多いと思います。他の商品でもよく悩むところですね。

ただ、ドライブレコーダーは価格で選んでいいのかってとこやと思います。

そこで、どちらのほうがいいのか、価格以上の違いはあるのかを車屋目線で説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットで売っている格安の商品


ネットで調べると、海外メーカーの安いドライブレコーダーのほうが、よく出てくると思います。

機能や形もいろんな種類があり、価格も3000円ぐらいからあって10000円も出せば高機能モデルが購入出来るって感じです。

ただ、海外メーカー(製品)でよく売れている価格帯は、やっぱり3000円~5000円ぐらいの安い商品ですね。

この価格帯の商品でも説明だけ見ていると「こんなんで十分やん!」って思ってしまいますよね。

実際、安い物でもドライブレコーダーとしての機能は最低限ありますので、

「とりあえず、事故があった時のお守りぐらいの気持ちで」

「付けている車が多くなったから、とりあえず買っとこうかなぁ」

って、感じで購入を考えている人であれば、いいと思いますね。

ただ、やっぱり安い海外メーカーの商品なので、注意しておくところもあります。

あくまでも価格なりの性能


販売サイトで商品の説明や機能などを見ていると、安い物でもなかなかの高機能になっていると思います。

とくに「フルHD対応」など、画質のキレイさを売りにしている商品が多いです。

しかし実際には、記載されている性能(スペック)どおりの商品は少ないですね。

なので、価格なりの性能・品質ぐらいに思っていたほうがいいと思います。

ただ、価格で考えたら画質もキレイで性能も良い商品も中にはありますね。

性能や機能に関しては、商品サイトの説明(スペックなどの情報)よりも口コミサイトなどの情報のほうが正確やと思います。

耐久性・信頼性は、かなり低いと思っていたほうがいい


カー用品に関わらず、家電製品なども安い海外製品は普通の価格の製品に比べると耐久性や信頼性が低いことが多いです。

ま~、価格が安いので「それなり」って思う人がほとんどですけどね。

ただ、カー用品は使用環境が家電製品と全く違うのでカー用品として設計されていないとかなり製品の寿命が短くなることが多いです。

カー用品での電装品は、「暑さ(車内の温度)」「走行中の振動、軽い衝撃」を考えて設計されるのが基本です。

国内のメーカー品であれば、価格に関係なくカー用品として耐久性などを考えて設計されているので気にすることはないです。

しかし、海外メーカーの格安の商品は、その辺りがよく分からないのでカー用品として耐久性を考えて作られていないことが多いと思っていたほうがいいですね。

ただ、実際は全ての安い商品が壊れやすいってことではなく、商品の種類(メーカー)や同じ商品でも「当たり・はずれ」が大きいって感じです。

ちなみに格安ドラレコでよく売れているのが、こんな商品↓↓↓


おっさんの店のお客様でもこんな感じのドラレコを付けている人は多いです。

正直、見た目は本当にオモチャみたいな安い作りですが、あまり「すぐ壊れた」って話は聞かないので、これでもいいんかなぁって感じですね。

ただ、この手の商品で気を付けなくてはいけないのは、「大きさ・形・マウント」です!

軽自動車などフロントガラスが小さい場合、ドラレコ本体や取付マウントが大きいとかなり視界の邪魔になるので車種に応じて商品の形を選ぶ必要があります。

国内の定番のメーカー品


ドライブレコーダーで国内の定番のメーカーと言えば、

「ユピテル」「セルスター」「コムテック」

辺りですね。

レーダー探知機などのカー用品を販売している昔からあるメーカーです。

法人用のモデルもあり、仕事用の車(タクシーやトラック)に付いている物は、この辺りのメーカーが多いです。

どのメーカーも低価各のシンプルモデルから高機能モデルや形状の違いでいろんな機種があります。

なので、メーカー内で価格や用途に合った選び方や比較が出来るのもいいですね。

それに、商品の故障の心配や保証、スペックの信頼性(正確さ)などは問題ないので、価格に関係なく安心して購入出来るのがポイントです。

車屋として、お客様におすすめするならこの辺りのメーカーになりますね。

カー用品店でも一番多く目にするのは、この辺りのメーカーの商品やと思います。

価格的にもドライブレコーダーの基準(平均的)になっていて、他のメーカーもこの価格帯を考えて価格を設定していると思います。

正直、メーカー選びで言えば、どのメーカーも同グレード機種であれば性能の差はあまり無いですね。

自分に合った機能や好み・見た目(大きさや形)、価格で選らべばいいと思います。

おっさんがおすすめは!


高機能モデルなら「セルスター」、低価格モデルなら「コムテック」です!

理由としては、電源(アクセサリー 12V)を車両の配線から直接取れるからですね。

たた単に、取付が簡単に出来て楽だからです。

あと、ただのおっさんの好みです(^^;)

基本、どのメーカーも付属品のコードは簡単にシガーソケットから電源を取る物になっています。

ただ最近は、ほとんどの人がスマホの充電機(USBソケット)を挿していますので、電源ソケットを増設したりしないといけないことが多いですね。

なので、自分で取り付けている人の車は「増設ソケット」などで使っていて電源コードがいろいろありグチャグチャになっていることが多いです。

多くのメーカーのドライブレコーダーは電源が5Vなので、ソケットに挿す電源プラグにコンバーター(12v→5vに変換)が付いています。

なので、電源コードを切ってフューズやACC配線から直接電源を取ることが出来ないので、別売りの「電源直結コード」やソケットを買ったりしないといけないです。

ただ、「セルスター」「コムテック」の商品の電源は、12v/24vが多いので配線加工で直接電源を取れますので、電源コードを隠して取り付ける作業が楽ですね。

そのまま付属の電源プラグを使い、シガーソケットを使うという人には全く関係ないですが、コードを隠して取り付けたいという人にはおすすめですね。

車屋が販売と取付をする場合は基本、電源を直接配線から取る(配線を隠す)のが基本になるので、おっさんは「セルスター」「コムテック」を選んでしまいます。

それに、電源ソケットなどを別に用意しなくてもいいいので少し費用を抑えられます。

まとめ 結局、どっちがいいの?


車屋の考えからすれば基本、カー用品は国内の定番メーカーの商品にしといたほうが無難といった考えですね。

車の用品や部品によっては事故につながる可能性があるので、どうしても、安心性と信頼性が重要になってきます。

ただ、ドライブレコーダーに関しては「事故が起きた時のために」や「趣味や遊び」などの目的で、少し考え方が違うかもしれません。

おっさんがお客様に勧めたり販売したりしているのは定番メーカー品ですが、ネットで安く買った物を付けいているお客様も多いです。

とくに、安いからと言って使い物にならない・すぐ壊れたなどと言う話もあまり聞かないので、どちらが良いかと言うことはないと思います。

やっぱり、ドライブレコーダーは価格で決めるのがいいと思います。

「機能・性能の良さは価格(定価ではなく購入価格)に比例する」

「国内メーカー品は高いが、その分、耐久性(保証)と信頼がある」

といった、一般的な考え方で選んでいいんじゃないかと、おっさんは思いますね。

ドライブレコーダー おすすめは?ネットの格安品or定番メーカー品
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする